車買取の最低保証はただの客寄せ!「どんな車でも買い取ります」の落とし穴とは…

「どんなお車でも買取価格を最低1万円保証します!」
「すべてのクルマ、3万円以上の買取宣言!!」
「乗り換えるなら今!!愛車下取り10万円保証キャンペーン!」

このように宣伝するお店がありますが、果たして本当に得するサービスなんでしょうか?

実は、買取最低保証をうたう目的は、ただの “客寄せ” に過ぎません。
告知した金額で買い取ってくれるのは事実ですが、最低保証価格が本来の価値より安ければ、かえって損をしてしまうケースもあるんです。

だから、宣伝文句に惑わされることなく、冷静に判断しなければいけません。

そこで今回は、車買取における最低保証サービスの真相に迫ります。。

買取最低保証がある(あった)業者一覧

まずは、ネットで探すことができた「買取最低保証を掲げている業者」を紹介します。
金額や対象条件が異なるので、チェックしていきましょう。

DMM AUTO

最低買取価格10,000円
条件・対象車両
  • 自走可能であること
  • レッカー車が保管場所へ入れること
  • 事故車、故障車、災害車、過走行車、車検切れOK
  • 法令違反、規定違反は対象外
地域全国
時期

 

ガリバー

最低買取価格30,000円
条件・対象車両
  • 自走可能であること
  • 公道を走行できない車はNG
  • ガリバーフリマに1週間以上掲載した車
    (店舗により異なる)
地域一部の店舗のみ
時期キャンペーン中のみ

 

ティーバイティーガレージ

最低買取価格普通車:10,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両どんな車でもOK
地域一部の店舗のみ
時期キャンペーン中のみ

 

ハッピーカーズ小田原店

最低買取価格1,500cc以上:20,000円
1,500cc未満:5,000円
(不動車は減額)
条件・対象車両事故車、不動車、過走行車OK
地域神奈川
時期キャンペーン中のみ

 

岡山の車出張買取隊

最低買取価格普通車:10,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両
  • 自走可能であること
  • 車検切れ、故障車、水没車OK
地域岡山
時期

 

ワイズカーショップ

最低買取価格2,001cc以上:20,000円
1,001〜2,000cc:15,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両記載なし
地域新潟
時期

 

鈴木自工株式会社

最低買取価格普通車:5,000円
軽自動車:1,000円
条件・対象車両自走可能であること
地域東京、千葉
時期

 

モーリスモータース

最低買取価格1,500cc以上:20,000円
1,500cc未満:5,000円
条件・対象車両どんな車(事故車、経年車、サビあり)でもOK
地域北海道
時期

 

オレンジ新潟南店

最低買取価格普通車:10,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両自走可能であること
地域新潟
時期キャンペーン(継続的)

 

アップル札幌手稲店

最低買取価格普通車:20,000円
軽自動車:8,000円
条件・対象車両店舗に持ち込める車
地域北海道
時期

 

モーターパル

最低買取価格普通車:10,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両
  • 自走可能であること
  • 低年式、過走行、事故車、故障車、車検切れOK
地域新潟
時期

 

車買取センター ナポレオン

最低買取価格普通車:10,000円
軽自動車:5,000円
条件・対象車両事故車、故障車、解体車、水没車などOK
地域福岡
時期

 

なお、以下の2点については理解しておいてください。

  • 最低保証はキャンペーン中のみで、現在はおこなっていない業者がある。
  • 最低保証はあるものの、ネットでは謳っていない業者も存在する。

買取最低保証価格の相場

リサーチの結果、最低保証価格の相場は以下のとおりでした。

《買取最低保証の相場》

  • 普通車:5,000〜30,000円
  • 軽自動車:1,000〜8,000円

排気量ごとに金額が違うのは、中古エンジンや鉄スクラップの相場が車格によって変わるからです。
そのため、軽自動車の保証価格はどうしても安くなります。

買取最低保証の対象条件

業者によっては、「対象条件」を設けているところもありました。

《買取最低保証の条件》

  • 自走可能であること
  • 公道を走行できること
  • 店舗に持ち込める車

走行できる車なら中古車として転売できる可能性がありますし、最低でもエンジンやミッションの価値は残っています。

一方で、以下のような状態でも、買い取ってくれる業者は存在します。

事故車/不動車/経年車/過走行車/水没車/サビあり/車検切れなど

廃車前提で買い取る業者は、文字どおり “どんな車” でも最低価格を保証してくれます。

車販売店では下取り最低保証キャンペーンもある

なかには、買取ではなく、「下取り最低保証キャンペーン」を謳う業者もあります。

下取り最低保証とは、そのお店で新しい車を買うのを条件に、値段がつかないような車でも特別な金額で下取りしてくれるサービスのことです。

ここでは、「下取り最低保証」をネット上で謳っていた業者を一部紹介します。

下取り最低保証がある(あった)業者一覧

 

ユーポス

最低下取り価格100,000円
条件・対象車両不動車OK(引き取り費用はかかる)
地域一部の店舗のみ
時期キャンペーン中のみ

 

カーチス千葉

最低下取り価格100,000円
条件・対象車両記載なし
地域千葉
時期キャンペーン中のみ

 

株式会社サンコーオート

最低下取り価格1,501cc以上:10,000円
1,500cc以下:5,000円
軽自動車:3,000円
条件・対象車両
  • 自走可能であること
  • 店舗に持ち込める車
地域東京
時期キャンペーン中のみ

 

アクア郡山

最低下取り価格50,000円
条件・対象車両どんな車でもOK
地域福島
時期キャンペーン中のみ

 

カーセレクション

最低下取り価格30,000円
条件・対象車両どんな車でもOK
地域新潟
時期キャンペーン中のみ

 

サーティー佐久平店

最低下取り価格30,000円
(下取り諸費用がかかる)
条件・対象車両事故車、不動車、軽自動車はNG
地域長野
時期キャンペーン中のみ

 

このとおり、期間限定のところがほとんどですね。

下取り最低保証価格の相場

下取り最低保証価格の相場は、以下のとおりでした。

《下取り最低保証の相場》

  • 普通車:5,000〜100,000円
  • 軽自動車:3,000〜100,000円

新しい車を買ってもらうためのサービスですから、状態の悪い車でもそこそこ良い値段で下取りしてくれるお店が多いようです。

ただし、そこで買う車の見積もりが高かったら意味がないので、ちゃんとトータルで妥当な金額か見極める必要があります。

どんな車でも買取最低保証してくれるのはなぜ?

買取(下取り)最低保証はかなり限定的なサービスではありますが、「売れない」と思っていた車に数万円でも値段がつけば嬉しいですよね。

でも、なぜ “どんな車” でも買取(下取り)価格を保証できるんでしょうか?

実は、その車には価値があるからです。

修理可能な車なら海外へ売れる

日本の中古車市場では、とくに古い車や事故車などは敬遠されがちです。

しかし、アフリカやアジアなどの途上国では、「車は修理して乗り続ける」のが当たり前。

そのため、日本では値段がつかない車でも、海外へ輸出すれば価値を見いだすことができます。

中古のエンジンやトランスミッションは高額商品

また、2005年に自動車リサイクル法が施行されたことにより、それまで廃棄されていたパーツが「中古部品」として流通するようになりました。

とくに自動車のかなめとなるエンジンやトランスミッションは、高値で取引されています。

鉄スクラップも再資源として売買されている

部品をすべて取り除いたあとでも、その車には「鉄資源」としての価値が残っています。

鉄スクラップは国内で再利用されるのはもちろんですが、海外にも輸出されます。

つまり、店側が最低価格を保証するのは、その車に「中古車」「部品」「資源」としての価値が残っているからです。

「どんな車でも〇万円で買取します!」の落とし穴

しかし、裏を返せば、価値があるから買い取っているだけの話。
もし本当に価値がない車なら、業者にとってもデメリットしかないので、まず買い取ってはくれないでしょう。

したがって、買取最低保証とは、ただ “客寄せのための宣伝” に過ぎません。

さらに、買取最低保証サービスには大きな落とし穴があります。

実は、あなたの車は、中古車として、部品として、資源としてだけでなく、税金としての価値も残っていることをご存じですか?

《車を手放したときの戻る税金》

通常の売却廃車
還付金自動車税
買取価格に含まれる
重量税
自賠責保険料

このように、車を売ったり、廃車にしたりすれば、本来、未経過分の税金はあなたに戻ってくるはずのお金です。

ということは、「車本体の価値」「還付金」をあわせれば、「最低保証価格」を上回ることも十分にありえます。

つまり、買取最低保証サービスを利用すると、車を本来の価値より安く売ってしまう恐れがあるんです!

見方を変えれば、最低保証とは、無知なお客さんから車を安く買い取るためのサービスともいえます・・・。

「最低価格」ではなく「適正価格」で車を買い取ってもらう方法

では、あなたは車をどのように売るべきでしょうか?

【まずは】
適正価格を見極める

いちばん確実なのは、複数の買取店に査定してもらい、適正価格を把握したうえで車を買い取ってもらうことです。
そうすれば、たとえ車が高く売れなくても、損をすることは回避できます。

なお、最低保証サービスはあまり頼りにならないので、ふつうに近くの買取店を候補に考えましょう。

車の査定は何社を比較するべき?相見積もりをとる理由と効果的なやり方

【それでもダメなら】
廃車買取の専門業者へ売る

ただし、車の状態によっては値段がつかない可能性もあります。

その場合は、最終手段として廃車買取業者を利用してください。

文字どおり、廃車前提で買い取ってくれる業者のことで、さまざまな流通経路を駆使して利益を生み出すことができます。

つまり、“行き場を失った中古車” の価値を最後に見いだしてくれる業者といえます。

【高額順】廃車買取のおすすめ業者ランキングBEST3!

まとめ

車買取の最低保証は、一見、お得なサービスのように思えます。

しかし、あなたの車は「最低保証価格」よりもっと価値があるかもしれません。
ということは、最低保証が適用されることで、本来より安く買い取られてしまうことも考えられます。

「どうせ売れない」とあきらめる前に、まずは買取店で何社か査定を受けてみましょう。
そうすれば、きっと妥当な値段で車を買い取ってくれるお店が見つかるはずです。