車を高く売るコツ|高価買取の鉄則や逆に失敗する言動を全て解説

「車を高く売る方法は? 効果的なコツがあれば知りたい」

大切に乗ってきた車ですから、少しでも高く売りたいと思うのは当然のこと。
でも、具体的に何をどうすればいいのかよく分からないですよね。

こんにちは!
GOODBYE CARの岡田です。

車の買取価格というのは、お店によってかなりの差額が生じます。
したがって、車を高く売るには、買取額を何社か比較することが鉄則です!

さらに車を高く売るコツは、業者同士が競い合う状況をつくること。
そうすれば、買取額を限界まで引き上げることができます。

というわけで今回は、車を高く売るための具体的な方法を紹介します。
ただ査定を受けた場合と比べて数万円、数十万円と変わってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

車を高く売るための絶対条件

車の売却先の候補としては、主に次の3つの業態があります。

ただ、そもそも、どこに売ればいいかが迷いますよね。

まず結論をいえば、新車ディーラーで売るのはやめましょう。
なぜなら、ディーラーの査定基準は安い設定になっているため、車が高く売れないからです。

その典型的な事例をご覧ください。

実際、私もディーラーで何度も査定を受けていますが、中古車買取店より高くなったことは一度もありません。

ですから、ディーラーは候補から外したほうが良いです。

ただし、中古車の「買取店」や「販売店」によっても車の買取額には差が生じるため、どこでもいいわけではありません。
だから、比較することが重要なんです!

さらに言えば、ただ比較するだけではなく、ライバル社同士を競い合わせるともっと効果的です。
そうすれば、下手に安い金額が出せない状況になり、その原理を利用して買取額を限界まで引き上げることができます。

つまり、逆説的ではありますが、店側が安く買い取れない状況をつくることが、車を高く売るうえで最も重要になります。

ポイントは比較+競合です。

では、どうすれば、そのような状況をつくることができるのでしょうか?

車が確実に高く売れる3つの方法

というわけで、ここからは、候補となる中古車の買取店・販売店を効果的に競い合わせる方法を紹介します。

その方法が、以下の3つです。

《車が高く売れる3つの方法》

どの方法でも車は確実に高く売れますが、やり方が全然違うので、あなたに合った方法を選んでみてください。

それでは順にみていきましょう。

1.出張査定をまとめて受ける
(おすすめ)

最もおすすめなのは、出張査定を何社か同時におこなう方法です。

いわゆる「合同査定」と呼ばれる方法ですが、以下のようなメリットがあります。

《合同査定のメリット》

  1. 査定の手間が省ける
  2. 競争意識が高まり査定額が上がる
  3. 業者同士が駆け引きするから気楽

合同査定では、業者同士がリアルにその場で競い合う状況になります。
そのため、査定額が引き上がる効果は絶大で、また、面倒な交渉も必要ありません。

候補店を同時に呼ぶだけなので、やり方も簡単です。

《同時査定の手順》

  1. 近くの買取店を3社選ぶ
  2. 同じ日時に出張査定を予約する
  3. まとめて査定を受ける
  4. 査定価格を一斉に提示

私の経験上、この方法がもっとも高額査定になりやすいです。

なお、出張査定は『車一括査定サイト』から予約することをおすすめします。

選択した候補店にWEBからまとめて査定を依頼できるので、合同査定のセッティングもスムーズにできます。

≫出張査定を予約する(無料)

合同査定の詳しいやり方については、別の記事をご覧ください。

車査定で業者をバッティングさせてみた!同時査定のやり方・効果をリアル解説

2.ネットオークションを利用する
(楽ちん)

1つ目はよくある「一括査定」を使った方法でしたが、続いてはカーセンサーの「ネットオークション」で競合させる方法を紹介します。

査定は1回だけで、その情報をもとにカーセンサーの加盟業者5,000社以上がネット上で入札をおこなう仕組みです。

一般的な一括査定とは違い、ネットオークションには次のようなメリットがあります。

《ネットオークションのメリット》

  1. 査定は1回のみ
  2. 電話対応も1社のみ
  3. 参加業者が非常に多い
  4. 中間マージンカットで高額買取も期待できる
  5. 業者との直接交渉はなし

とにかく簡単で、たくさんの買取業者に競い合ってもらえるのが、ネットオークションの醍醐味です。

なるべく手間をかけずに車を高く売りたい方は、この方法をおすすめします。

≫カーセンサーのネットオークションはこちら(無料)

3.買取店と直接交渉する
(上級者向け)

最後は、買取業者と直接交渉しながら査定額をつり上げる方法です。

やや上級者向けですが、買取額を限界まで引き上げることが可能です。

やり方は、以下のとおりです。

《交渉のやり方》

  1. 3社から査定を受けて金額を提示してもらう。
  2. 一番安かったお店に電話をして交渉する。
  3. 順位が変われば、また一番安いお店に電話をして交渉する。

交渉の際は「他社の査定額のほうが高いんですが、もう一度ベストな金額を提示してもらえますか?」と聞くだけ。

各社がギリギリの金額を出すまで、これを繰り返していきます。

なお、詳しいやり方については、別の記事をご覧ください。

車買取の交渉は粘るが勝ち!査定の限界を引き出す手順をシミュレーション解説

以上が、【比較+競合】するための具体的な方法です。
もう一度確認しておきましょう。

1.出張査定をまとめて受ける

業者同士を駆け引きさせる、非常に賢い方法。
各社が一発勝負をかけるので、ビックリ価格も期待できる。

戻って詳細を見る

2.ネットオークションを利用する

オークションという仕組みを使った最も簡単な方法。
電話対応・査定は1社のみ。

戻って詳細を見る

3.買取店と直接交渉する

難易度はやや高め。
強いメンタルで挑めば、買取額を限界まで引き上がることが可能。

戻って詳細を見る

業者同士を競い合わせ、安い金額では他社に勝てない状況をつくる

これが、車を高く売る秘訣です。
あなたに合う方法をぜひ試してみてください。

車を高く売るために知っておきたい4つのコツ

上記のやり方で車は確実に高く売れますが、さらに次の4つのコツも知っておいて損はありません。

《クルマ高価買取のコツ》

  1. 買取相場を調べる
  2. 相場が上がる時期に売る
  3. オプション装備をアピールする
  4. 車をキレイにする

順番にサクッとみていきましょう。

1.買取相場を調べる

まず、査定を受けるまえに買取相場を簡単に調べておくことをおすすめします。
なぜなら、提示された金額が妥当かどうか判断できないと、安く買いたたかれる可能性があるからです。

たとえば、次のように言われたらどうでしょうか?

正直、高いか安いかよく分からないですよね?
だから、買取相場を把握しておくことはけっこう重要です。

車の買取相場が匿名で分かるサイト6選|調べ方や査定の精度も解説

2.相場が上がる時期に売る

買取業者は、市場相場の動きをみて査定価格を決めます。
ですから、相場が上がる時期、下がる時期を知っておくことも大切です。

1年を通して相場が変動しやすい時期は、以下のとおりです。

相場が上がる時期 相場が下がる時期
1〜3月上旬
7〜9月上旬
4〜6月
10〜12月

もし車を手放すタイミングを調整できるようなら、相場が上がる時期を狙ってみましょう。

ただし、基本的に車の価値は年月とともに下がっていくので、「できるだけ早く売る」という考えも持っておいてください。

車の売却時期はいつがベスト?売り時を計るタイミングを月年単位で解説

3.オプション装備をアピールする

オプション装備は中古車としての人気を左右するため、当然ながら査定額にも影響します。

たとえば、人気があるのは以下のような装備です。

《プラス査定になるオプション装備》

  • 本革シート
  • サンルーフ
  • エアロパーツ
  • 安全装備
  • 純正ナビ
  • ドライブレコーダー
  • カーオーディオ
  • ETC
  • 自動ドア

もちろん、装備が付いていることは見れば分かりますが、それが「標準装備」か「有料オプション」かどうかは査定士もパッと判断できないことがあります。
ですから、有料オプションが付いている場合は積極的にアピールしましょう。

車を買ったときの見積書が残っていれば、査定のときに見せると良いかもしれませんね。↑

4.車をキレイにする

査定前に車をキレイにしておくことも、意外と効果的です。

それで車の買取額が劇的にアップすることはないですが、印象が良くなれば査定に影響しないとも言い切れません。

車の査定前に洗車・掃除はムダだった!実態調査でわかった買取店の本音とは…

以上の4つのが、車をさらに高く売るコツです。
もう一度おさらいしておきましょう。

《高額買取のコツ4選》

  1. 買取相場を調べる
  2. 相場が上がる時期に売る
  3. オプション装備をアピールする
  4. 車をキレイにする

どれも簡単にできることなので、やっておいて損はないと思います。

車が高く売れなくなる注意すべき3つの言動

それでは最後に補足として、車が高く売れなくなってしまう注意しておきたい3つの言動をお伝えします。

《車が高く売れなくなる言動》

  1. 的外れに高い希望額をふっかける
  2. 高圧的な態度で交渉する
  3. 修理歴や不具合を隠す

1.的外れに高い希望額をふっかける

車を査定してもらう際に、お店のほうから必ず希望額を聞かれます。

そのとき「高い金額を言えば、多少なりとも査定価格が上がるかも」と期待しますが、それはまずありません。
なぜなら、売り手の希望どおりに車を買い取っていたら、店側は “商売上がったり” だからです。

逆に、下手に的を得た金額を言えば、契約はすんなりいくかもしれませんが、「車をより高く売る」という目的は達成できません。

ですから、希望額を聞かれたときは「ベストな金額をお願いします」といってサラッとかわしましょう。

2.高圧的な態度で交渉する

「もっと高く買い取ってくれないと、ほかの店に持ってっちゃうよ」
「そんな金額しか出せないなら、契約はムリだわ」

車を高く売ろうと、このような高圧的な態度をとるのもNGです。

店側としても「この金額までなら出せる」という上限は決まっているので、強引に交渉しても買取額が引き上がるわけではありません。

それに、査定士も仕事とはいえ一人の人間ですから、高圧的な態度で来られると「抵抗感」を感じ、高く買い取ろうという気持ちが失せてしまいます。

ですから、あくまでも対等な雰囲気で商談することが大切です。

3.修理歴や不具合を隠す

また、車の評価が下がるのを恐れ、修理歴や不具合を黙っているケースも希にあります。

ただ、査定士も一応プロですから、評価に響くような欠陥は見落としません。

逆に、下手に隠しごとをすれば、売り手の印象を悪くするだけです。

仮にその場はごまかせたとしても、後々の検査で発覚すれば、契約後の減額もありえます。

ですから、もし自覚している不具合や修理歴があれば、正直に申告しましょう。


上記の3つは、車を高く売りたい気持ちが強いが故に、ついやりがちな言動です。
しかし、かえって損を招くことがあるので、念のため気をつけておいてくださいね。

まとめ

いかがだったしょうか。
話が少し長くなってしまったので、最後にポイントをまとめます。

車を高く売る方法

  1. 出張査定をまとめて受ける
    (おすすめ)
  2. ネットオークションを利用する
    (楽ちん)
  3. 買取店と直接交渉する
    (上級者向け)

この項をもう一度見る

車を高く売るコツ

  1. 買取相場を調べる
  2. 相場が上がる時期に売る
  3. オプション装備をアピールする
  4. 車をキレイにする

この項をもう一度見る

車が高く売れなくなる言動

  1. 的外れに高い希望額をふっかける
  2. 高圧的な態度で交渉する
  3. 修理歴や不具合を隠す

この項をもう一度見る

車買取店はどこも、本音は「できるだけ安い買い取りたい」と考えるものです。
ですから、何も戦略を立てずに挑めば、車を高く売ることはできません。

そこで、ぜひ試してほしいのが、今回紹介した3つの方法というわけです。

大切に乗ってきた車ですから、少しでも高く、そして賢く売却してくださいね。
あなたの車が高く売れるよう応援しています!