【リアルに比較】廃車買取のおすすめ業者 高額ランキングBEST3!

当ページはプロモーションを含みます。

以前なら、古くなった車を処分する時には廃車費用がかかりました。
しかし現在は『廃車買取』サービスがあるお陰で、それまで値段が付かなかった車でも買い取ってもらうことができます。

ただ、よく分からないのが「業者選び」ですよね。

というわけ早速、おすすめの廃車買取業者をご紹介しましょう。

《廃車買取オススメ業者4選》

(各業者の詳細までスキップします)

買取金額やサービス内容、信頼性を総合的に考えると、この4社が候補になります。

ただ今回、上記4社から実際に見積もりを取ったところ、廃車買取業者によっても査定額に差が出ました。

そこでこの記事では、条件のより良い業者の選び方について解説したうえで、廃車買取のオススメ業者を「高額査定順」にご紹介します。
大切な車を廃車にするのですから、あなたも後悔のないように業者を選びましょう。

廃車を決断する前に…

あなたは今、廃車にする前提でこの記事を読んでいるかと思います。
でも、そのまえに中古車買取店などで査定は受けてみたでしょうか?

というのは、「古い車=売れない」と思い込んでいたせいで、本来売れるはずの車をみすみす廃車にしてしまうケースがあるからです。

ですから、まずは一般の買取店で査定してもらうことをおすすめします。

近くの中古車買取店に査定を依頼する(無料)

それでもし値段が付かなければ、最後の手段として『廃車買取』を利用してください。

廃車買取業者ならさまざまな流通経路を持っているので、一般のお店で売れなかった車でも値段をつけて買い取ってくれるでしょう。

廃車にするならどこがいい?

それでは、本題に入ります。

まずは、廃車買取業者を選ぶときポイントを押さえておきましょう。

  1. 認可を受けた業者かどうか
  2. 全国対応しているかどうか
  3. 引き取り費用の有無
  4. 手続き代行費用の有無
  5. 自動車税の還付
  6. 自賠責保険料や重量税の払い戻し

「廃車買取」を掲げる会社はたくさんありますが、なかには「ここ大丈夫?」と不安を感じる業者も実際に存在します。
ですから最低でも、上記6つのポイントをクリアしている業者を選ぶようにしてください。

集約すると、廃車買取業者に求める条件は、以下の3点です。

  • 全国対応の許可業者
  • 手数料が無料
  • 税金の払い戻しがある

ここからは、この3つの条件をクリアした業者を紹介していきます。

厳選した廃車買取業者4社を比較

それが、冒頭でもお伝えした以下の4社です。

《廃車買取オススメ業者4選》

(各業者の詳細までスキップします)

この4社なら上記の条件をクリアしているため、安心して利用できます。

なお今回、廃車買取業者をランキング紹介するにあたり、上記4社から実際に見積もりを取ってみました。
そのとき査定してもらったのが、以下の車両です。

結果、廃車買取とはいえ、査定額に最大3万円以上の差が生じました。
見積もりの詳細は、以下のとおりです。

引取費用手続代行還付金買取価格
自動車税重量税
自賠責
第1位
カーネクスト
無料無料買取価格に含む60,000円+還付金
TOTAL
67,500
第2位
廃車本舗
無料無料買取価格に含む60,000円+還付金
TOTAL
67,500
第3位
ハイシャル
無料無料買取価格に含む45,000円+還付金
TOTAL
52,500
番外
タウ

(事故車買取)
無料無料1,000円+還付金
TOTAL
36,963

「廃車前提」の買取なので、ここまで金額に差が出るとは思いませんでした。

ただ、サービス内容が何か決定的に違うわけではなく、単純に「利益をいらく見込むか」が業者によって異なるだけです。
ですから、もちろん買取額が高いに越したことはありません。

廃車買取業者おすすめランキングBEST3

というわけで、上記の結果を踏まえ、オススメの廃車買取業者を高額査定順に紹介していきましょう!

【第1位】
カーネクスト

《運営会社情報》

運営会社株式会社ラグザス・クリエイト
所在地大阪市北区大淀中1ー1ー30梅田スカイビルタワーウエスト31F
設立2008年
ホームページhttps://raxus-create.co.jp/

《買取事例》

車種年式距離買取価格
トヨタ
ランドクルーザープラド
1997年26.5万km15万円
日産
ティアナ
2003年11万km4.5万円
ホンダ
アコードワゴン
2002年18.5万km3.8万円

《カーネクストの特徴》

  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 提携業者13,000社
  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料3万円

候補4社のうち、一番高い金額を提示してくれたのが『カーネクスト』です。
申込み後の電話が早かったのも好印象でした。

『カーネスクト』は廃車買取で知名度が最も高い会社で、人気度や信用性も高いため、最有力候補になるでしょう。

≫カーネクストで見積もりを取る(無料)

【第2位】
廃車本舗

《運営会社情報》

運営会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社
所在地京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72 3F
設立2000年
ホームページhttp://company.ihm.jp

《買取事例》

車種年式距離買取価格
ホンダ
アコード
2002年15.8万km35万円
トヨタ
プリウスα
2011年14万km33万円
スズキ
ハスラー
2018年3万km28万円

《廃車本舗の特徴》

  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 全国対応
  • 自社でリサイクル工場を持っている
  • 独自ルートで輸出も直接行う
  • 買取サービスの運営歴が長い
  • 契約後のキャンセル料3万円

【参考】廃車本舗での買取の流れ|評判やキャンセル料についても切り込み解説!

今回の見積もりで、『廃車本舗』は1位と同額でした。
『廃車本舗』は自動車リサイクルや輸出を自社で直接行うため、その分、高価買取も期待できるのが特徴です。

もちろん『廃車本舗』は国から認可を受けている会社で、廃車買取サービスにおいては老舗企業なので安心して利用してください。

≫廃車本舗で見積もりを取る(無料)

【第3位】
ハイシャル

《運営会社情報》

運営会社ユニオンエタニティ株式会社
所在地大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15中川ビル5F
設立2016年
ホームページhttps://union-eternity.co.jp/

《買取事例》

車種年式状態買取価格
トヨタ
カローラフィールダー
2013年10万km超え9万円
スズキ
スイフト
2017年事故車7万円
スバル
インプレッサ
2010年事故車
自走不可
4万円

《ハイシャルの特徴》

  • 廃車や事故車でも0円以上の買取保証
  • 提携業者1,000社以上
  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料3万円

『ハイシャル』のサービス内容は、1位のカーネクストと遜色ありません。
見積もり結果をショートメールで送ってきてくれたのも、丁寧な対応でした。

しかしながら、査定額は上位2社に及ばなかったため、今回は3位とします。

≫ハイシャルで見積もりを取る(無料)

【番外】
事故車を今すぐ買取してもらうなら「タウ」がオススメ

事故車買取において業界No.1の実績を誇る『タウ』。
災害時も活躍した業者なので、名前を知っている方もいるのではないでしょうか。

タウは事故車専門ではありますが、もちろん廃車買取にも対応してくれます。

《運営会社情報》

運営会社株式会社タウ
所在地埼玉県さいたま市中央区新都心11-2LAタワー10F
設立1996年
ホームページhttp://tau.co.jp/

《買取事例》

車種年式状態買取価格
トヨタ
シエンタ
2020年事故車85万円
日産
エクストレイル
2015年事故車24万円
トヨタ
アクア
2016年水害車20万円

年式が新しければ、事故車でも高額買取になる可能性があります。

《タウの特徴》

  • 事故車買取実績88万台(事故車買取サービスNo.1)
  • 24時間受付
  • 自動車税、重量税、自賠責保険料の還付あり
  • 手数料はすべて無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料2万円

今回、番外として『タウ』を紹介したのは、24時間受付しているからです。
もし事故などで少しでも早く対応してもらいたいときは、タウが一番使えます。

ただし、古い車の場合は、車両本体の買取が一律1,000円です。
還付金はありますが、査定額は最も安くなってしまう可能性があります。

事故車をできるだけ早く処分したい方は、利用を検討してみましょう。

≫タウに事故車買取を依頼する(無料)


以上4社が、廃車買取のオススメ業者です。
ランキングと査定結果をあらためてご覧いただきましょう。

ランキング買取業者買取価格
第1位カーネクスト67,500円
第2位廃車本舗67,500円
第3位ハイシャル52,500円
番外タウ
(事故車買取)
36,963円

いずれも信頼できる業者なので、サービス面は問題ありません。
しかし、このとおり金額は全然違うので、条件が少しでも良いところを選ぶようにしてくださいね。

【重要】廃車買取の見積もりを比較する方法

というわけで最後に、廃車買取の見積もりを比較する方法をお伝えします。

面倒に感じるかもしれませんが、安心してください。
廃車買取では、車検証の情報があれば “電話” でカンタンに見積もりが取れるからです。

見積もりの手順は、次のとおりです。

《廃車買取の見積もり手順》

  1. 各サイトから査定を申し込む
  2. コールセンターから電話が入る
  3. 車の詳細情報を伝える
  4. 買取価格を教えてもらう

※電話時間は1社につき5〜10分程度

この流れで今回紹介したオススメ業者から買取金額をそれぞれ教えてもらえば、廃車でも可能なかぎり高く売ることができるはずです。

↓オススメの廃車買取業者から見積もりを取る

廃車買取の一括査定

なお、見積もりを1社ずつ依頼するのが面倒なときは、事故車・廃車買取業者へまとめて査定を依頼できるサービスもあります。

それが『カービューの事故車一括査定』です。

《運営会社情報》

日本最大級のクルマ総合情報サイトの「カービュー」は、車一括査定サイトのパイオニアでもあります。

運営会社LINEヤフー株式会社
所在地東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
設立1996年
ホームページhttps://carview.yahoo.co.jp/

カービューには230社以上の買取業者が加盟しています。

※加盟業者の一部です。

これらの候補業者からまとめて見積もりを集めて、買取額が一番高かったところを選ぶサービスです。

条件の良い買取業者を効率よく探したい方は、ぜひ使ってみてください。

≫カービューで車の買取額を比較する(無料)

まとめ

それでは、今回紹介した業者(サービス)をもう一度チェックしておきましょう。

(各社の利用はすべて無料)

オススメ第1位
『カーネスクト』

  • 廃車買取のパイオニア的存在
  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 今回の査定結果で第1位

≫公式サイトはこちら

 

オススメ第2位
『廃車本舗』

  • 廃車費用無料
  • 今回の査定結果は1位と同額
  • サービス面は1位と大差なし

≫公式サイトはこちら

 

オススメ第3位
『ハイシャル』

  • サービス面は1位と同等
  • 提携業者数は1,000社以上
  • 今回の査定結果は第3位

≫公式サイトはこちら

 

番外その1
『事故車買取のタウ』

  • 事故車買取で業界No.1(実績88万台)
  • 24時間受付
  • 自動車税、重量税、自賠責保険料はすべて還付

≫公式サイトはこちら

 

番外その2
『カービューの事故車一括査定』

  • 車情報サイトを運営する最大手企業
  • 提携業者数230社以上
  • 事故車、廃車買取業者にまとめて査定を依頼できる
  • 買取価格を効率よく比較できる

≫公式サイトはこちら

「廃車買取」という点では、どの業者も基本的には変わりません。

ただし、ここまでお伝えしたように、買取金額は業者によって差が生じる可能性があるので、できれば何社か比較したうえで選ぶことをおすすめします。