【高額順】廃車買取のおすすめ業者ランキングBEST3!

廃車買取のおすすめ業者を今すぐ見る
(本ページ下部へ移動)

ひと昔前なら、古くなった車を処分するには廃車費用がかかりました。
しかし現在は『廃車買取』サービスがあるお陰で、それまで値段がつかなかった車でも買い取ってもらうことができます。

でも、どの業者が良いのかが分からないですよね。

というわけで、さっそくオススメの業者をご紹介します。

廃車買取のオススメ業者

(各業者の詳細までスキップします)

業者の選び方について詳しくは後述しますが、サービス内容や信頼性を考えると、この4社が候補になります。

ただし、廃車買取とはいえ査定額には差が出るので、「オススメ業者ならどこでもいい」というわけではありません。

そこで今回は、オススメの廃車買取業者から実際に見積もりをとり、その結果をふまえ、総合評価の高い順にランキング紹介していきます。

あなたも後悔のないよう、少しでもお得な業者を選んでくださいね。

廃車を考える前に…

あなたは今、廃車にする前提でこの記事を読んでいるかと思いますが、買取店やディーラーなどで査定を受けてみたでしょうか?

というのも、【古い車=売れない】というのはただの思い込みで、予想外の買値がつくこともあるからです。

だから、まずは一般のお店で査定してもらうことをおすすめします。

車査定の「0円」は信じちゃダメ!値段がつかない車を諦めずに売る方法

それでもし値段がつかなければ、最後の手段として『廃車買取』を利用してください。

廃車買取業者ならさまざまな流通経路を持っているので、一般のお店で売れなかった車でも “本来の価値” で買い取ってくれるでしょう。

廃車買取業者(サービス)はどこがいい?

ただ問題は、廃車買取業者をどう選ぶかです。

そこで、以下6つのポイントに注目してください。

  1. 認可を受けた業者かどうか
  2. 全国対応しているかどうか
  3. 引き取り費用の有無
  4. 手続き代行費用の有無
  5. 自動車税の還付
  6. 自賠責保険料や重量税の払い戻し

まず大前提として、認可を受けた信頼できる業者であること。
利便性も考えると、全国に対応しているところが良いです。

さらに、余計な費用がかからず、税金をきちんと払い戻ししてくれる業者であることも重要になります。

つまるところ、廃車買取業者に求める条件は以下の3つです。

  1. 全国対応の許可業者
  2. 手数料が無料
  3. 税金の払い戻しがある

この3点をクリアする業者を選ぶようにしてください。

厳選した廃車買取業者4社を比較

とはいっても、自分で探すのは大変ですよね。。

そこで、冒頭でも紹介した4社をおすすめします。

廃車買取オススメ業者4選

(各業者の詳細までスキップします)

この4社なら、前述した条件をクリアしているので、安心して利用できます。

さらに、上記4社から実際に見積もりをとってみました。

その車がこちら↓

12年落ちの事故車でほぼ値段はつきませんが、買取額を比べたところ、以下のような結果になりました。

引取費用手続代行還付金買取価格
自動車税重量税
自賠責
第1位
カーネクスト
無料無料買取価格に含む60,000円+還付金
TOTAL
67,500
第2位
廃車本舗
無料無料買取価格に含む60,000円+還付金
TOTAL
67,500
第3位
ハイシャル
無料無料買取価格に含む45,000円+還付金
TOTAL
52,500
番外
タウ

(事故車買取)
無料無料1,000円+還付金
TOTAL
36,963

廃車前提の買取でも、ご覧のとおり、けっこう金額に差が出ました。

廃車買取業者おすすめランキングBEST3

というわけで、上記の結果をふまえ、オススメの廃車買取業者をランキング紹介します。

【第1位】
カーネクスト

《運営会社情報》

運営会社株式会社ラグザス・クリエイト
所在地大阪市北区大淀中1ー1ー30梅田スカイビルタワーウエスト31F
設立2008年
ホームページhttps://raxus-create.co.jp/

《買取事例》

車種年式距離買取価格
トヨタ
ランドクルーザープラド
1997年26.5万km15万円
日産
ティアナ
2003年11万km4.5万円
ホンダ
アコードワゴン
2002年18.5万km3.8万円

《カーネクストの特徴》

  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 提携業者1,000社以上
  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料3万円

候補4社のうち、今回もっとも高い金額を提示してくれたのが『カーネクスト』でした。
申し込み後の電話が早かったのも好印象です。

『カーネスクト』は、廃車買取のパイオニア的存在。
信頼度も非常に高い業者なので、もっとも有力な候補になると思います。

≫カーネクストから見積もりをとる

 

【第2位】
廃車本舗

《運営会社情報》

運営会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社
所在地京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72 3F
設立2000年
ホームページhttp://company.ihm.jp/

《買取事例》

車種年式距離買取価格
トヨタ
エスティマ
2001年18万km2.6万円
ホンダ
フィット
2004年8万km3.5万円
フォルクスワーゲン
ゴルフ
2005年16万km3.6万円

《廃車本舗の特徴》

  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料3万円

『廃車本舗』は自社のリサイクル工場を持っていたり、独自の海外ネットワークがあることが強みで、他社より高く買い取ってもらえる可能性があります。

実際、今回の見積もりでは1位と同額でした。

ただ、カーネクストに比べて会社規模はやや小さめ。
日曜休みということもあり、サービス面でも若干劣ります。

そのため、ランキングでは2位としました。

≫廃車本舗から見積もりをとる

 

【第3位】
ハイシャル

《運営会社情報》

運営会社ユニオンエタニティ株式会社
所在地大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15中川ビル5F
設立2016年
ホームページhttps://union-eternity.co.jp/

《買取事例》

車種年式状態買取価格
トヨタ
カローラフィールダー
2013年10万km超え9万円
スズキ
スイフト
2017年事故車7万円
スバル
インプレッサ
2010年事故車
自走不可
4万円

《ハイシャルの特徴》

  • 廃車や事故車でも0円以上の買取保証
  • 提携業者1,000社以上
  • 車両引き取り無料
  • 手続き代行無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料3万円

『ハイシャル』のサービス内容は、1位のカーネクストと遜色ありません。
見積もり金額を確認できるURLをショートメールで送ってきてくれたので、対応も丁寧です。

しかしながら、査定価格は上位2社に及ばなかったので、今回は3位にランキングしました。

≫ハイシャルから見積もりをとる

 

【番外】
事故車を今すぐ買取してもらうなら「タウ」がオススメ

事故車買取において業界No.1の実績を誇る『タウ』。
災害時も活躍した業者なので、名前を知っている方もいるのではないでしょうか。

タウは事故車専門ではありますが、もちろん廃車買取にも対応してくれます。

《運営会社情報》

運営会社株式会社タウ
所在地埼玉県さいたま市中央区新都心11-2LAタワー10F
設立1996年
ホームページhttp://tau.co.jp/

《買取事例》

車種年式状態買取価格
トヨタ
シエンタ
2020年事故車85万円
日産
エクストレイル
2015年事故車24万円
トヨタ
アクア
2016年水害車20万円

年式が新しければ、事故車でも高額買取になる可能性があります。↑

《タウの特徴》

  • 事故車買取実績88万台(事故車買取サービスNo.1)
  • 24時間受付
  • 自動車税、重量税、自賠責保険料の還付あり
  • 手数料はすべて無料
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 契約後のキャンセル料2万円

今回、番外として『タウ』を紹介したのは、24時間受付しているからです。
もし事故などで少しでも早く対応してもらいたいときは、タウが一番使えます。

ただし、古い車の場合は、車両本体の買取が一律1,000円。
還付金はあるものの、査定価格はもっとも安くなってしまう可能性があります。

事故車をできるだけ早く処分したい方は、利用を検討してみましょう。

≫タウに事故車買取を依頼する


以上4社が、廃車買取のオススメ業者です。
ランキングと査定結果をあらためてご覧ください。

ランキング買取業者買取価格
第1位カーネクスト67,500円
第2位廃車本舗67,500円
第3位ハイシャル52,500円
番外タウ
(事故車買取)
36,963円

いずれも信頼できる業者なので、サービス面は問題ありません。
しかし、このとおり、金額は全然違うので、少しでも良い条件のところを選ぶようにしてくださいね。

【重要】廃車買取の見積もりを比較する方法

ただ、あなたの車の買取価格が、今回のランキング順になるとは限りません。
したがって、損をしないためには各社から見積もりをとる必要があります。

ここで面倒に感じたかもしれませんが、安心してください。
廃車買取では、車検証の情報があれば “電話” でカンタンに見積もりがとれます。

見積もりの手順は、次のとおりです。

《廃車買取の見積もり手順》

  1. 各サイトから査定を申し込む
  2. コールセンターから電話が入る
  3. 車の詳細情報を伝える
  4. 買取価格を教えてもらう

電話の時間は、1社につき10分程度です。

なので、30分くらい時間をとって下記の3社から見積もりをとれば、結果的に車を一番高く売ることができます。

廃車買取でも交渉の余地はある

ちなみに、今回の私のケースでは、すべての業者から「希望の金額はありますか?」と電話口で聞かれました。
要するに、こちらの出方を見ているわけです。

つまり、廃車買取でも “交渉の余地” が残っているということ。

たとえば、「他社が〇万円だったので、それより高ければ売ってもいいですよ」なんて言えば、交渉に応じてもらえる可能性があります。

1円でも高く廃車買取してもらうためには、【比較+交渉】することをおすすめします。

廃車買取の一括査定

なお、1社ずつ申し込むのがめんどくさい場合は、事故車や廃車の買取をおこなう業者へまとめて査定を依頼できるサービスもあります。

それが、『カービューの事故車一括査定』です。

《運営会社情報》

日本最大級のクルマ総合情報サイトであるカービューですが、「みんカラ(最大級の車SNSサイト)」も運営している有名な会社です。

運営会社株式会社カービュー
所在地東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22F
設立1996年
ホームページhttps://www.carview.co.jp/

カービューの加盟業者は230社以上。

※加盟業者の一部です。

これらの業者から見積もりを集め、条件のもっとも良かったところを選ぶシステムです。

事故車の処分に困っている方は、カービューでも査定額を比べてみてください。

≫カービューで買取価格を比較する(無料)

 

おわりに

それでは、今回紹介した業者(サービス)をもう一度チェックしましょう。

(各サービスはすべて無料です)

オススメ第1位
『カーネスクト』

  • 廃車買取のパイオニア的存在
  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 今回の査定結果で第1位
≫公式サイトはこちら

 

オススメ第2位
『廃車本舗』

  • 廃車買取の老舗
  • 自社工場、独自の輸出ルートにより高価買取
  • 今回の査定結果で第1位
≫公式サイトはこちら

 

オススメ第3位
『ハイシャル』

  • サービス面は1位と同等
  • 提携業者数は1,000社以上
  • 今回の査定結果は第3位
≫公式サイトはこちら

 

番外その1
『事故車買取のタウ』

  • 事故車買取で業界No.1(実績88万台)
  • 24時間受付
  • 自動車税、重量税、自賠責保険料はすべて還付
≫公式サイトはこちら

 

番外その2
『カービューの事故車一括査定』

  • 車情報サイトを運営する最大手企業
  • 提携業者数230社以上
  • 事故車、廃車買取業者にまとめて査定を依頼できる
  • 買取価格を効率よく比較できる
≫公式サイトはこちら

このいずれかなら、値段がつかない車でも買い取ってもらえるはずです。

ただ、買取価格はまちまちなので、何社か比べてから業者を選ぶようにしてくださいね。