車一括査定の実態に迫る!デメリット・注意点・口コミなど全概要まとめ

車が高く売れる、と評判の『一括査定』。
サービスに対して期待感はあるものの、その反面、デメリットや注意点も気になりますよね?

こんにちは!
『GOODBYE CAR』の岡田です。

たしかに、車一括査定サービスには善し悪しがありますが、実際に利用した方々は結構トクしているようです。
SNSの口コミを一部ご紹介します。

一括査定で車が高く売れた事例①

もうすぐ新しい車の納車日♪
そのディーラーの下取り価格が「69万円」だったので、念のため、webで見積もりを依頼したところ、次の日に4社が査定にきました。
1時間くらいの査定後、各社、名刺の裏に買取価格を書いてもらい、もっとも高い「108万円」の業者に決めました。

一括査定で車が高く売れた事例②

昨晩、買取一括査定に申し込んだら、今朝になって出張査定の電話が7件ほど。
さっそく査定に来てもらい、1社目は「170万円」だったが、最高で「200万円」まで上がった!

もちろん、私も一括査定はやったことがあります。

12年落ちの修復歴車だったので厳しい結果は予想していましたが、なんと13万円も高く売ることができたんです!

ところが、独自のアンケート調査では、一括査定で車を売った人】の割合はたったの10%でした。

つまり、「一括査定をやると車は高く売れるけど、人気がない」と矛盾しているわけです。

そこで、サービスの実態を確かめるべく徹底的にリサーチすることにしました。

というわけで今回は、私の実体験と調査結果をふまえ、車一括査定サービスの全貌を明らかにします。
「利用しない」という選択肢は正直もったいないと思うので、迷っている方はぜひご覧ください。

車一括査定とは

そもそも車一括査定がどんなサービスか、あなたはご存じですか?

車の査定額というのは、お店によって必ず違いが出ます。
しかも、その差は数万円〜数十万円です!

ただ、自分でお店を探したり、査定を受けたりするために、あっちこっち回ったりするのは大変ですよね。。

そこで誕生したのが『車一括査定』です。

一括査定サイトには、主に2つの機能があります。

  • 買取店の紹介サービス
  • 査定依頼サービス

まず申し込みの際、入力情報から候補店が紹介されます。

『カーセンサー』の画面

さらに、ここで選んだお店に対して、サイト経由でまとめて出張査定を依頼することができます。
つまり、一括査定サイトが「店探し」と「査定依頼」を代わりにやってくれるわけです。

サービスを使う目的は、もちろん査定額を比較すること。

したがって、一括査定とはを高く買い取ってくれるお店を探すためのサービス」といえます。

何となくイメージできましたか?

車一括査定のメリット・デメリット

ただ、冒頭でお伝えしたように、一括査定にはメリットとデメリットがあります。
正しく使うためにも、サービスについてさらに詳しく理解しておきましょう。

4つのメリット

車一括査定には、以下の4つメリットがあります。

  1. 複数社にまとめて査定を依頼できる
  2. 買取店を何社も回らなくていい
  3. 車が最高額で売れる
  4. 無料で利用できる

では、順番にみていきましょう。

【メリット #1】
複数社にまとめて査定を依頼できる

ふつう、車の買取条件を比べようと思ったら、こちらから1社ずつ査定をお願いする必要がありますよね。

でも、一括査定サイトには以下のような大手を含め、全国の買取店が加盟しています。

しかも、前述のとおり、その中から条件にあうお店が自動でピックアップされ、さらに、サイト経由でまとめて査定を依頼することができます。

だから、車の査定額を比べるには非常に効率的なんです。

【メリット #2】
買取店を何社も回らなくていい

また、一括査定サービスの加盟店は「出張査定」にも対応してくれるので、わざわざお店を回る必要がありません。

一方、店舗査定は移動時間がかかるせいか、何社か比較するとかなり疲れます・・・(-_-;)

ですから、一括査定サービスを使うと、査定自体の手間もはぶけるんです。

【メリット #3】
車が最高額で売れる

そして最大のメリットは、車が高く売れること。
単純な話、何社か比較すれば、いちばん条件のいいお店を選べるからです。

さらに、一括査定を使うとお店同士の競争意識が高まり、金額が底上げされる効果もあります。

【メリット #4】
無料で利用できる

しかも、サービスは完全無料
手間もかからず、費用もかからずに車が高く売れるわけですから、上手に使いたいところですね。

以上が、一括査定のメリットです。

4つのデメリット

ただ、一括査定には以下のデメリットもあります。

  1. 買取店から電話がたくさんかかってくる
  2. 何社か査定を受けるの面倒
  3. 押しの強い営業マンの対応に困る
  4. 個人情報をもとに他サービスからの勧誘がある

それぞれ詳しくみていきましょう。

【デメリット #1】
買取店から電話がたくさんかかってくる

いちばんのデメリットは、買取店からの電話です。
一括査定はシステム上、査定を依頼したお店から電話(またはメール)で連絡が入るようになっています。

ということは、申し込みのときに選んだお店が多いほど、その後の対応に追わることになります。

しかし、このことを知らずに申し込むと、「何これっ?! どうなってんの?」とビックリしてしまうわけです。

一括査定を使うときは、その心づもりで利用しましょう。

【デメリット #2】
何社か査定を受けるのが面倒

車の買取条件を比べるには、何社か査定を受ける必要があります。
私が3社を比較したときは、合計2時間半かかりました。

つまり、一括査定をやったからといって、査定自体を省略できるわけではないんです。

ただ、店舗査定と違い、出張査定の場合は何社かまとめておこなうことも可能です。

【検証】車の同時査定は効果てきめん?査定結果とやり方を実写解説

【デメリット #3】
押しの強い営業マンの対応に困る

出張査定に来る営業マンは、契約を他社に取られないよう “その場での決断” を迫ってくることがあります。

〜営業トークの事例〜

ご希望はいくらですか?
この場で決めてくれたら、私から上司を説得してみます!

見ているオークション相場は一緒なので、どこも金額は変わりませんよ。

特別に引き取りも無料でやりますから、うちで決めてもらえませんか?

この状態なら、〇〇万円くらいですね〜。

ただ、ここで決めていただけるなら、ギリギリまで頑張ってみます。

このように言われると、その場で契約を決めてしまいそうになりますよね。
でも、これは、他社と比較させないための口実に過ぎません。

ですから、営業マンの言うことを鵜呑みにせず、最後まで査定を受けてから売却先を決めるようにしてください。

【デメリット #4】
個人情報をもとに他サービスからの勧誘がある

また、一括査定サイトによっては、申込み情報をもとに他サービスから勧誘メールが届いたり、電話がかかってくることがあります。
たとえば、ウォーターサーバーやカードローン、保険、ネット回線など。

代表的なサイトのうち、勧誘があるのは『ズバット』『ナビクル』の2つです。

一括査定サイト勧誘メール電話勧誘
なしなし
なしなし
なしなし
ありあり
ありあり

このことに関する口コミもありました。

勧誘なんて無視すればいい話ですが、やっぱり鬱陶うっとうしいですよね。

ですから、一括査定をやるときは、余計な勧誘がない「カーセンサー」「楽天Car」「カービュー」のいずれかをおすすめします。


ここで、一括査定のメリットとデメリットをまとめます。

《メリット》

  1. 複数社にまとめて査定を依頼できる
  2. 買取店を何社も回らなくていい
  3. 車が最高額で売れる
  4. 無料で利用できる

 

《デメリット》

  1. 買取店から電話がたくさんかかってくる
    【対策】対応できる時間に申し込む/査定会社を絞る。
  2. 何社か査定を受けるのが面倒
    【対策】同じ時間に査定してもらう。
  3. 押しの強い営業マンの対応に困る
    【対策】即決せずに、しっかり比較する。
  4. 個人情報をもとに他サービスからの勧誘がある
    【対策】勧誘がないサイトを使う。

一括査定のメリットは、シンプルに「車が高く売れること」です。
一方、デメリットもありますが、対策を知っておけば、そこまで問題にはならないでしょう。

要は、一括査定のメリットを活かすか殺すかは、サービスに対する理解度が左右することになります。

車一括査定の評判は実際どうなの?

では、実際にサービスを使った方はどう感じているのでしょうか?

ここでは、SNSで見つけた口コミを一部ご紹介します。

ポジティブな口コミ


一括査定で何社か比較すると、数十万円もの差がでることもあるようですね。
もちろん、それなりに手間はかかりますが、その数時間で車が何万円、何十万円も高く売れるなら、やってみる価値は十分にあると思います。

ネガティブな口コミ

この口コミに対するコメント

別々に査定してもらう場合は、1社につき1時間は確保しておきたいところ。
となると、5社を比べるには5時間かかることになります。

休みがほぼ潰れちゃいますね!

ただ、出張査定ですから、何社かまとめておこなってもOKです。

この口コミに対するコメント

猛烈な着信に困惑するなか、その対処法を教えてくれるのは確かに親切ですね。
私のときも「電話を止めるには、サイトからキャンセルするといいですよ」とB社の営業マンが教えてくれました。

ただ、実はこれ、競合他社を排除するための案内でもあるんです!

この口コミに対するコメント

やはり、一括査定サービスのことを勘違いしてまうと、こういう感じになりますよね。

そもそも、一括査定は買取相場がわかるサービスではいので、それを調べるためだけに使わないほうが良いです。
予期もせず、電話の対応に追われることになります。

基本的に、車の買取金額は実際に査定を受けないと提示してもらえません。

この口コミに対するコメント

年式の古い車や事故車など相場が1ケタ台の車は、買取店としてもあまり利益が見込めないため、電話がかかってこないケースもあります。


ネガティブな口コミで一番目立ったのが、やはり「買取店からの電話」でした。
コールセンターからすぐに電話をかけてくる会社もあるので、その早さに驚く人も多いようです。

とはいっても、「査定を依頼したお店」しか電話はかけきません。

ですから、電話のことを承知で使えば、とくにデメリットとは感じないと思います。

車一括査定で注意すること

ここまでで、車一括査定がどんなサービスか理解できましたか?

まだちょっと不安に感じる方がいるかもしれないので、より安心して利用するために4つの注意点をお伝えしておきます。

【注意点その1】
買取相場を調べるためだけに使わない

何度かお伝えしているように、一括査定は「買取相場を調べるためのサービス」ではありません。
買取相場が表示されるサイトもありますが、実際の金額とかけ離れていて参考にならないことが多いです。

なかには、「ネット上で査定額をカンタンに比較できる」といったニュアンスで誘導するサイトがありますが、そういうサービスでもありません。

したがって、一括査定は、買取相場を調べるために使うのではなく、実際に査定してもらいたいときに利用するようにしてください。
一括査定に申し込んだからといって、必ずしも車を売る必要はありません

なお、買取相場を調べたい方は、わりと正確な金額がわかる『グーネット買取』をおすすめします。

グーネット買取の特徴まとめ!査定の評判や買取相場の調べ方も紹介

【注意点その2】
電話に出られる時間帯に申し込む

買取店からの電話に出られないと、そのあと何度もかかってきます。
ですから、一括査定は電話に出られる時間帯に申し込みましょう。

このとき、情報がごっちゃにならないよう、メモのご用意を。↓

なお、業界のルールを守っているお店なら、【午後9時〜午前8時】の間は電話をかけてこないはずです。

【注意点その3】
査定を依頼する会社を絞る

ほとんどの一括査定サイトでは査定会社を選択できるようになっているので、申し込みの際に3〜5社くらいに絞りましょう。

ここでチェックマークを外して候補を絞っておけば、電話や査定の手間はだいぶ軽くなります。

ただし、値落ちしている車の場合は、選択したすべての会社から連絡が入るとは限りません。
なので、候補の減らしすぎにも注意してくださいね。

【注意点その4】
しつこい業者はキッパリと断る

どのお店も車を買い取ることが仕事なので、あの手この手で契約を迫ってくる営業マンもいるでしょう。

でも、勢いに押されて、契約を渋々交わすのだけはやめてください!

しつこい営業マンに対しては、こちらもハッキリとした態度を示す必要があります。

「他社に決めたので、もう電話は結構です!」
「おたくに売る気はないから、帰ってください」

こんな具合にキッパリと断れば、向こうもすぐに引き下がるはずです。


以上4つの注意点を、もう一度確認しておきます。

車一括査定の4つの注意点
  1. 買取相場を調べるためだけに使わない
  2. 電話に出られる時間帯に申し込む
  3. 査定を依頼する会社を絞る
  4. しつこい業者はキッパリと断る

この4つのポイントに気をつけておけば、とくに問題なく車一括査定のメリットを享受できるでしょう。

車一括査定に関するQ&A

それでは最後に、車一括査定でよくある疑問にお答えします。

 

一括査定は無料で利用できるの?

無料です。

上記の「メリット」でもお伝えしましたが、一括査定サービスは完全無料で使えます。
買取店から手数料を請求されることもないので、安心して利用してください。

 

一括査定を申し込むタイミングはいつ?

車を手放すタイミングの1〜2週間前

申し込みから車の引き渡しまでは、以下のような流れになります。

決断力のある人ならあっとう間に車を手放してしまいますが、ふつうは①〜④まで1,2週間はかかります。
したがって、一括査定に申し込むタイミングは「車を手放したい日の1〜2週間前」がベストです。

査定を受けるタイミングが早すぎると、引き渡しまでの相場の動きが読めない分、買取額が安くなってしまう可能性があるので注意してください。

 

査定会社は何社選べばいい?

3〜5社くらい

一括査定は何社か比較するのが目的ではりますが、せいぜい3〜5社くらいで十分です。
もちろん、それ以上でも構いませんが、増やしてもそれほど効果は期待できません。

 

査定の場所はどこ?

自宅でOKです。

出張査定の場所は、自宅など都合のいいところを指定できます。
あなたが希望すればお店でも査定は受けられますが、やはり自宅のほうが楽です。

 

査定にかかる時間は?

1社につき30〜40分

出張査定にかかる時間は、おおよそ30〜40分くらいです。
ただ、営業マンのペースで話し込んでしまうと長丁場になるので、主導権を渡さないようにしましょう。

 

オススメの車一括査定サイトはどこ?

オススメ第1位は『カーセンサー』です。

有名な車一括査定サイトは、次の5つです。

  1. カーセンサー
  2. ズバット
  3. カービュー
  4. 楽天Car
  5. ナビクル

サービスの流れはどのサイトも同じですが、それぞれの特徴をよく比べると大きな違いがありました。
なかでも評価が一番高かったのは『カーセンサー』です。

【格付け評価】車一括査定おすすめランキング!サイトの違い・選び方も解説

 

車一括査定サイトはキャンセルできるの?

できます。

一括査定に申し込むと、お店のほうから必ず電話がかかってきます。
査定をキャンセルしたい場合は、その電話で断りを入れましょう。

もちろん査定後でも、条件に納得できなければ、車の売却をキャンセルすることはできます。

ただし、契約後のキャンセルは通らないケースもあるので、注意してください。

車買取のキャンセルルールを電話調査!法律も交えて解約の可否を解説

まとめ

以上が、車一括査定の全概要です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

車一括査定がどんなサービスかお分かりいただけましたか?

ボリュームのある内容だったので、ポイントをザッとまとめますね。

《車一括査定とは》

候補店を紹介し、査定をまとめて依頼してくれるサービス。

 

《メリット》

  1. 複数社にまとめて査定を依頼できる
  2. 買取店を何社も回らなくていい
  3. 車が最高額で売れる
  4. 無料で利用できる

 

《デメリット》

  1. 買取店から電話がたくさんかかってくる
    【対策】対応できる時間に申し込む/査定会社を絞る。
  2. 何社か査定を受けるのが面倒
    【対策】同じ時間に査定してもらう。
  3. 押しの強い営業マンの対応に困る
    【対策】即決せずに、しっかり比較する。
  4. 個人情報をもとに他サービスからの勧誘がある
    【対策】勧誘がないサイトを使う。

 

《注意点》

  1. 買取相場を調べるためだけに使わない
  2. 電話に出られる時間帯に申し込む
  3. 査定を依頼する会社を絞る
  4. しつこい業者はキッパリと断る

 

《キャンセルの方法》

  • 電話の止め方
    →電話をかけてきた買取店に直接キャンセルを伝える。
  • 売却のキャンセル
    →率直に断ればOK。
  • 契約後のキャンセル
    →車の引き渡し翌日までなら一応可能。
    (お店やそのときの状況による)

ネット上では一括査定に対するネガティブな口コミも目にするので、正直、私も最初は不安だったんですが・・・、でも実際に使ってみるとごくごく普通のサービスでした。

注意するポイントはあるものの、どんなサービスかわかってれば問題にはなりません。

とにかく重要なのは、条件のいいお店を見つけること!
車一括査定サイトを賢く使い、車を少しでも高く売ってくださいね。