廃車の買取相場はいくら?廃車買取のリアルな金額を調べる方法2選

一般の買取店で値段がつかなかった車。

となると、『廃車買取』が最後の手段になりますが、果たして、いくらで買い取ってもらえるのか気になりますよね。

廃車買取の参考価格を載せているサイトはいくつもありますが、車の状態によって買取額は全く変わるので、正直、あまり参考になりません。

そこで、廃車の買取相場を調べる2つの方法をご紹介します。

  1. 鉄スクラップの買取相場と還付金額から予想する
  2. 廃車買取業者から見積もりをとる

これらの方法なら、かなり現実的な金額がわかるはずです。

それでは、詳しくみていきましょう。

廃車に値段がつく2つの要素とは

そもそも、「なんで廃車を買い取ってくれるの?」と疑問に思うかもしれませんが、その理由は、解体される車にも「鉄資源」や「税金還付」による現金価値が残っているからです。

鉄資源としての価値

使える部品を取り除き、スクラップされた車は、最終的に鉄資源として再利用されます。

その鉄スクラップには1トンあたり約2〜4万円の値がつき、業者間で取引されています。

還付金としての価値

さらに、廃車することで自動車税の還付も受けられます。

自動車税還付通知書

また、車検の有効期間が残っていれば、重量税や自賠責保険料も返ってきます。

これが、廃車に値段がつく理由です。

それでは、ここから「廃車の買取相場を調べる方法」を紹介していきますね。

【その1】
廃車の買取相場を自分で計算する方法

前述のとおり、廃車にするような車にも、鉄スクラップ還付金としての価値が残っています。
したがって、それぞれの金額が分かれば、廃車買取相場は予想できます。

鉄スクラップの買取価格

まず、鉄スクラップの買取価格をみていきましょう。

日本鉄リサイクル工業会によると、鉄スクラップ相場は1トンあたり約40,000円。(※2021年3月時点)

それに車両重量を考慮すると、車1台あたりの鉄の買取価格はだいたい計算できます。

《車1台あたりの鉄の買取価格》

普通車軽自動車
車両重量1.5㌧0.8㌧
鉄重量
車両重量の約半分
1.5㌧÷2
=0.75㌧
0.8㌧÷2
=0.4㌧
車1台あたりの
鉄スクラップ相場

40,000円/㌧の場合
40,000円×0.75
=30,000円
40,000円×0.4
=16,000円
車1台あたりの
鉄の買取価格

鉄スクラップ相場の半値
30,000円÷2
15,000円
16,000円÷2
8,000円

つまり、車1台の鉄に対して約15,000円(軽自動車は約8,000円)の買値がつくことになります。

還付金シミュレーション

続いて、還付金がいくらになるかをチェックしてみましょう。

自力でも計算できますが、ちょっとややこしいので、ここでは「事故車買取タウ」の還付金シミュレーターを使った方法を紹介します。

まず、タウのトップページにある「MENU」を開きます。↓

次に、「還付金シミュレーター」をクリック。↓

すべての項目を選択します。↓

すると、自動車税、重量税、自賠責保険の還付額が表示されます。↓

車検証を見ながら項目を選択すれば、自動計算ですぐに還付金額がわかります。

≫タウの還付金シミュレーターはこちら

廃車買取相場を計算してみた

ここまで、「鉄スクラップの買取価格」と「還付金額」の調べ方をお伝えしてきましたが、この2つを足せば廃車買取相場がわかります。

私が以前乗っていた車を例に、実際に計算してみたいと思います。

この条件のもと、鉄スクラップの買取価格と還付金を調べていきます。

《鉄スクラップの買取価格》

車両重量1.57トン
鉄重量
(車両の約半分)
0.78トン
鉄スクラップ相場
(約40,000円/トン)
40,000円×0.78
=31,200円
鉄スクラップの買取価格
(スクラップ相場の半値)
31,200円÷2
15,600円

《還付金》

《スカイラインの廃車買取予想価格》

鉄スクラップの買取相場:15,600円
還付金:41,710円

合計:57,310円

ちなみに、廃車買取の見積もりを実際にとったところ、平均価格は56,116円でした。

《スカイラインの廃車買取価格》

予想:57,310円
実際(平均):56,116円

誤差:+1,194円

ご覧のとおり、上記の方法で予想した買取価格は、実際の見積もりとかなり近い金額になりました。

この方法なら、あなたの車の場合でも、わりと正確な廃車買取価格が分かるはずです。

(ただし、車が解体されるか、解体されないかによって還付金額が変わるため、この計算方法が通用しない場合もあります。)

【その2】
リアルな廃車買取価格を調べる方法

そこで2つ目に紹介するのが、廃車買取業者から見積もりを直接とる方法になります。

「実際に査定を受けなきゃいけないの?」と面倒に感じたかもしれませんが、実はとてもカンタンです!
というのも、廃車買取は “電話” で見積もりがとれるからです。

やり方も、以下のとおり至ってシンプルです。

《廃車買取の査定の流れ》

  1. 廃車買取サイトから無料査定を申し込む
  2. コールセンターから電話がかかってくる
  3. 車の詳細情報を伝える
  4. 査定価格を教えてもらう

所要時間は5〜10分くらい。

なお、電話では以下の内容を聞かれます。

《電話で聞かれる内容》

  • 車種グレード
  • 内外装の状態
  • 車検の残り期間
  • 不具合や異常の有無
  • 自走の可否
  • 事故歴の有無など

これらの情報を伝えれば、廃車の買取価格を口頭で教えてくれます。

見積もりはもちろんのこと、サービス自体も無料なので、正確な金額が知りたいときは気軽に試してみてください。

≫廃車買取の見積もりをとる(無料)

(本番は)廃車買取価格が高い業者を選ぼう!

ただし、車をどの業者に売るか決めるときは、上記のやり方で見積もりを何社か比較することをおすすめします。
というのも、廃車買取価格は業者によってバラバラだからです。

私が乗っていた車の実際の見積もり↓

ご覧のとおり、私の車の場合は3万円以上の価格差がつきました。

車を少しでも高く売りたい方は、電話でサクッと見積もりをとって、条件のいい業者を探してみてくださいね。

【高額順】廃車買取のおすすめ業者ランキングBEST3!

まとめ

中古車としての価値がなくなれば、残念ながら、その車は廃車するしかありません。

しかし、そんな車でも部品や資源、還付金としての価値がまだ残っているので、あなたが思っている以上の値段がつくこともあります。

まずは、今回紹介した2つの方法のどちらかで、廃車の買取相場をチェックしてみてください。

愛車を廃車にするのは寂しいものですが、少しでも高く売れれば、それがせめてもの別れになるのではないでしょうか。

≫廃車買取価格を比較する