【5年目】ベンツGLCの車検費用を徹底比較!安く抑えるコツも解説

「ベンツのディーラー車検は高いから絶対ムリ!」
「費用はできるだけ抑えたいけど、ベンツの車検はどこが安い?」

ベンツの車検時期が迫ってくると、「費用がいくらかかるんだろう・・・」と少し気が重たくなりますよね。

たしかに、車検業者をてきとうに選んだり、言われるがままに整備を頼めば、車検費用というのは何万、何十万単位であっという間に高くなってしまいます。
それがベンツともなれば、なおさら・・・。

こんにちは!

GOODBYE CARの岡田です。

実は、私が乗っているGLCも、もうじき5年目の車検を迎えます。

愛車GLC紹介

なんせベンツの車検は初めてなもので、いくらかかるのか少々ビビっている状況です。。

そこで、GLCの車検を安くやってくれる業者を探すため、ネットで見つけた候補4社から実際に見積もりを取ってきました。

その結果、走行距離がそこまで多くないとはいえ、なんとGLCの車検費用をたった10万円に抑えることができたんです!

というわけで、この記事では、今回私が実際に集めたGLCの車検見積書をもとに、「ベンツの車検費用の実態」から「安く抑えるコツ」まで詳しく解説します。

ここでの内容を参考にしていただければベンツの車検代が最低でも5万円は安くできる可能性があるので、ぜひご覧ください。

ベンツのディーラー車検は5年目以降が高い

まずは、ベンツのディーラー車検の実態について少し触れておきましょう。

新車購入から3年以内は「メルセデスケア(メーカー保証)」が利くため、初回(3年目)の車検はディーラーで受けるケースがほとんどです。

しかし、メーカー保証が切れる4年目以降は、「メンテナンスプラス」などの有償保証に入っていないとサービスは継続されないため、ベンツディーラーで車検を受けるとなるとかなり高額な費用がかかります。

参考までに、「ベンツディーラー」と「今回見積もりを取った4社」で、車検の基本料金を比べてみましょう。

比較対象車検基本料金
ディーラー(シュテルン)55,000円
見積もりを取った4社の平均31,800円

ご覧のとおり、基本料金だけでもこれだけの違いがあります。
さらに、ディーラーは純正部品代や工賃も高くつくので、合計すると一般業者より10万、20万以上の差が出ることも珍しくありません。

ベンツは高級車ですから、“車検も高級” というわけです。。

ベンツの車検費用に関する口コミ

ここで、ベンツのディーラー車検に関する口コミをいくつかご紹介します。

何もベンツディーラーに限ったことではないですが、この口コミのように「ディーラー車検は高い」という話しか私は聞いたことがありません。

ディーラー車検が高くなる理由としては、以下の3つのことが挙げられます。

  • メーカー指定の部品代が高い。
  • 工賃や手数料が高い。
  • 安全を優先するあまり、整備項目が極端に多い。

もちろん、サービスやステータス性を重視するならディーラー車検が一番です。
しかし、「ベンツの車検費用を少しでも安く抑えたい!」という方にはディーラーはおすすめしません。

というわけで私も、ディーラー以外でベンツの車検を受けられる業者を探すことにしました。

ベンツの車検はディーラー以外ならどこがおすすめ?

国内の整備工場は国産車をメインに扱うところがほとんどですが、近年では輸入車を整備できる業者も増えています。

ベンツGLCの点検

ベンツの車検業者を探すときは、以下のポイントに注目してみましょう。

  • 輸入車の車検をHP上で告知している。
  • 国産車、輸入車問わず、技術力は信頼できそうか。
  • 車検費用は良心的か。
  • 自宅からなるべく近いところ。

ネットの情報だけでは判断できないこともありますが、まずはこのポイントで候補業者を探してみてください。

GLCの車検で今回見積もりを依頼した整備工場を紹介

今回、私が上記の条件でしぼり込んだ業者は、以下の4社です。

  1. Dr.輸入車
    日本初の輸入車整備に特化したフランチャイズ店。
  2. グッドスピード
    愛知県を中心に40店舗を展開する中古車屋。
  3. ジャンクオートモーティブ
    輸入車にも対応できる、地元ではわりと評判のいい整備工場。
  4. 東海石油
    国が認定する整備工場を持つ、創業50年以上の地元のガソリンスタンド。

ほかにも輸入車を扱う業者はたくさんありましたが、今回は「信頼性」と「コスパ」を重視してこの4社を選んでみました。

ちなみに、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店も考えましたが、「技術力に対する不安」「特別に安いわけではない」という理由から、今回は候補から外しました。

ベンツGLCの車検費用を候補4業者で徹底比較!

ベンツGLCの車検風景

というわけで、候補に絞った4社に直接出向き、ベンツGLCの車検見積もりを取ってきました!

GLCの車検見積書

この見積書の内容をもとに、ここからベンツの車検費用について詳しく見ていきたいと思います。

ベンツ車検見積もりの費用項目は4つ

まず、車検費用を構成する以下4つの項目を覚えておいてください。

  1. 車検基本料金
  2. 部品代
  3. 技術料
  4. 法定費用

法定費用(税金)はどこでも変わりませんが、1〜3の金額は業者によってバラバラです。

それでは、ベンツGLCのリアルな車検費用を項目ごとにチェックしていきましょう!

車検基本料金とその他の手数料を比較

はじめに、車検の基本料金(手数料)を比較します。

業者基本料金手数料合計
Dr.輸入車27,500円27,500円
グッドスピード27,500円3,080円30,580円
ジャンクオートモーティブ27,500円14,300円41,800円
東海石油15,400円12,100円27,500円
車検基本料金の比較

いずれも良心的な業者を選んだつもりですが、それでも手数料だけで14,000円以上の差が出ました。

ただ、高いところが何か特別にサービスが良いわけではないので、ここは安いに越したことはありません。

ちなみに、国産車の基本料金でもふつうに3万円以上かかるケースはあるので、そう考えると上記の金額は決して高くないですよね。

エンジンオイルの交換費用を比較

今回の車検ではエンジンオイルを交換したかったので、整備項目に含めてもらいました。

GLCのエンジンオイル交換費用は、以下のとおりです。

業者費用内訳合計
Dr.輸入車オイル・エレメント交換
フラッシングセット料金
16,500円
グッドスピードオイル4,400円
エレメント3,300円
技術料1,100円
8,800円
ジャンクオートモーティブオイル17,160円
エレメント4,400円
技術料2,200円
23,760円
東海石油オイル10,725円
エレメント1,980円
12,705円
エンジンオイル交換費用の比較

エンジンオイルの種類にもよりますが、同じ作業でも費用が全然違いますよね。
とくにグッドスピードはかなり安いですが、大量に仕入れた安いオイルを使われそうな値段でかえって不安を感じました。

一応ベンツで推奨されているエンジンオイルもあるんですが、これがまた高い!

ベンツ純正エンジンオイル(パンフレット)

それに、このエンジンオイル以外が適合しないわけではないので、種類を選べばコストは抑えられます。

ちなみに、GLCに適合する2種類のエンジンオイルの価格を比べてみました。

オイルの種類単価6.5ℓあたりの値段
5W-302,640円17,160円
5W-401,650円10,725円
エンジンオイルのグレードと料金比較

このように、エンジンオイルのグレードを変えるだけで費用を6,500円も抑えることができます。
実際、私は安いほうのオイルを選びましたが、GLCの走行は至って快調です!

ブレーキオイルの交換費用を比較

ブレーキオイルも変色が見られたので、必須項目ではありませんが交換することにしました。

各社の見積もりは、以下のとおりです。

業者オイル代技術料合計
Dr.輸入車9,350円9,350円
グッドスピード2,750円4,400円7,150円
ジャンクオートモーティブ2,200円3,850円6,050円
東海石油2,970円2,460円5,430円
ブレーキオイル交換費用の比較

よく見ると、オイルの値段はあまり変わりませんが、手数料の差が大きいですね。
ですから、ここも安いに越したことはありません。

その他の整備項目と費用の目安

なお、今回の見積もりに含まれていたその他の整備項目と費用もザッとご紹介します。
(以下の項目は必須ではないため、今回の車検では整備していません)

整備項目費用
バッテリー交換グッドスピード:47,520円
Dr.輸入車:36,325円
エアコンフィルター内側12,430円
外側4,680円
技術料1,100円
エアクリーナエレメントDr.輸入車:8,250円
東海石油:12,980円
ラジエータクーラントDr.輸入車:1,980円
東海石油:4,180円
発煙筒880円
ベンツのその他整備費用

いずれの消耗品においても、交換費用は国産車より少し高い程度です。
ただ、輸入車のバッテリー代は高いですね!
バッテリーを安く交換するコツは後述します)

ベンツGLCの車検時の法定費用

最後に、GLCの車検時の法定費用もチェックしておきましょう。

費用項目金額
自賠責保険料20,010円
重量税32,800円
印紙代1,600円
合計54,410円
GLC車検法定費用

法定費用とは、いわゆる税金のことです。
ですから、輸入車だから特別に高いということはなく、車両重量や排気量によって金額が変わります。
もちろん、業者による違いもありません。

【GLC5年目】ベンツ車検費用の合計はいくら?

ここまでGLCの車検見積もりの内容を詳しく見てきましたが、私としては「予想より全然安い」というのが正直な印象です。

それでは、各社の合計費用をご覧ください。

業者車検費用合計
Dr.輸入車118,870円
グッドスピード159,000円
ジャンクオートモーティブ126,730円
東海石油100,595円
平均126,298円
GLC車検合計費用の比較

車の状態が良かったのもありますが、あらかじめ良心的な業者を選んだ甲斐もあり、いずれもベンツとは思えないほど安い車検見積もりになりました。

ただ、それでも、業者による費用の違いは約6万円にも及びます。

その要因は、整備項目の違いや部品代と手数料の差です。
中には今すぐ必要ない修理が含まれているケースも多いので、よく相談しながら不要な項目は外し、そのうえで信頼できるコスパのいい業者を選ぶことをおすすめします。

ベンツの車検費用を安く抑えるコツ

それでは、今回のGLCの車検と今までの経験をふまえ、ベンツの車検費用を安く抑えるために大事な3つのポイントをお伝えします。

【その1】ディーラー車検はやめる

冒頭でも述べたとおり、ディーラーの車検費用は基本的に高いです。
そもそも手数料や部品代が高いのに加え、まだ問題ない箇所でもどんどん整備項目に追加されてしまうからです。

それがベンツディーラーともなれば、高額車検になることはもはや必至!

ですから、ベンツの車検費用を少しでも抑えたい方は、ディーラーで受けるのはやめておきましょう。

【その2】車検費用が安い業者を探す

ベンツを整備できる技術力があるという前提ですが、なるべく費用が安い業者を探すことも重要になります。
ここまでご覧になっていただいたように、良心的な業者のなかでも料金は数万単位で差が出るからです。

ただ、これに関しては、実際に見積もりを取ってみないと判断はできません。
ですから、まずはネットで候補業者を探して、何社か見積書を集めたうえでコスパのいいところを選ぶようにしましょう。

【その3】交換部品を持ち込みで対応してもらう

さらに、交換部品を自分で持ち込むのも非常に効果的です。
というのも、業者におまかせするより、自分でネットなどで買ったほうが断然安いからです。

たとえば、GLCのバッテリー交換費用を、業者におまかせした場合と、持ち込みで対応してもらった場合で比較してみましょう。

業者費用内訳合計
Dr.輸入車バッテリー代
30,835円
技術料
4,400円
廃バッテリー引取
1,100円
36,325円
グッドスピードバッテリー代
45,320円
技術料
2,200円
47,520円
東海石油
(持ち込みの場合)
バッテリー代
19,800円(アマゾン価格)
技術料
1,100円
20,900円
バッテリー交換費用の比較

バッテリーを持ち込むだけで、なんと交換費用を2万円前後も抑えることができます。
(ディーラーの場合は6万円以上かかります!)

次に、GLCのタイヤを交換する場合も考えてみましょう。
以下の商品はGLCの純正タイヤになりますが、ネットで安く買っても15万円近くはかかります。

GLC純正タイヤの価格

さらに、これを業者任せで注文すると20万円以上は確実です!

しかし、何も純正品にこだわらなくても、適合する安いタイヤはいくらでもあります。

たとえば、タイヤ通販サイトでもっとも有名なオートウェイなら、1本1万円以上も安く買える適合タイヤが揃っています。

GLC適合タイヤ

いわゆる「アジアンタイヤ」と呼ばれるものですが、近年では品質もかなり向上しており、ふつうに乗る分には全く問題ないタイヤばかりです。

このように、適合パーツをネットで調べ、自分で購入したものを持ち込めば、車検時の部品代はかなり抑えられます。
部品の持ち込みに対応してもらえるかは確認が必要ですが、車検代を少しでも節約したい方はぜひ覚えておいてください。


それでは、ベンツの車検費用を安く抑えるコツをまとめます。

ベンツの車検費用を安くするコツ
  • ディーラー車検はやめる。
  • 車検費用が安い業者を探す。
  • 交換部品を自分で購入する。

何社も見積もりに回ったり、車種に合う部品を調べたりするのは時間がかかりますが、費用対効果はかなり期待できます。

ベンツの車検に関するFAQ

最後に、ベンツの車検に関するちょっとした疑問にお答えします。

FAQ

最短1日です。
ただし、整備内容によります。

たいていは無料で貸してもらえます。
一般的な整備工場の場合、無料の代車は「軽」になることが多いです。

できます。
ただし、法定費用だけ現金払いを指定されるケースがあります。

あまりオススメはしません。
有名店がゆえに技術力が一定でなかったり、コスパもいまいちだからです。

まとめ

今回は、私が実際に集めたGLCの車検見積もりをもとに、費用相場や安く抑えるコツを解説してきました。

結局、見積もり内容をいろいろと吟味した結果、GLCの5年目車検は、認定工場をもつ地元のガソリンスタンド「東海石油」にお願いすることになりました。

そのときの決め手は、以下の3点です。

  • 整備内容についての説明が非常に丁寧だった。
  • 部品の持ち込みにも対応可能だった。
  • 車検費用が一番安かった。

少し手間はかかりましたが、GLCの車検代がわずか10万円に抑えられたことには満足してます。

ベンツ乗りにしては少々ケチくさい話になりましたが、愛車のベンツを大切に長く乗りたい方にとって今回の内容が参考になれば幸いです。