ベンツのバッテリー交換は持ち込みが安い!ヤナセの費用より3万円以上節約できた方法を紹介

当ページはプロモーションを含みます。

「ベンツのバッテリー交換をヤナセにお願いすると、費用はいくらかかる?」
「ベンツのバッテリー交換が安いところはどこ?」

車を所有していれば年々さまざまなメンテナンスが必要になってきますが、この度、私が乗っているメルセデス・ベンツGLCは「バッテリー交換」の時期を迎えました。

こんにちは!

GOODBYE CARの岡田です。

ただ、バッテリー交換をディーラーに頼むと、費用はかなり高額になってしまうんです
たかがバッテリー交換ですから、なるべく安く済ませたいですよね。

というわけで今回は、ベンツのバッテリー交換費用をできるだけ安く抑える方法をご紹介しましょう。

車のバッテリー交換時期の目安

そもそも、車のバッテリーはどのくらい持つんでしょうか?

使用環境にもよりますが、車のバッテリー寿命は一般的に2〜4年と言われています。

ベンツの場合は、バッテリーが劣化してくると警告灯が表示されます。
しかし、警告がまだ出ていなくても以下のような不具合が生じたら、バッテリーが消耗している証拠です。

  • エンジンがかかりにくい
  • パワーウィンドウの動きが遅い
  • ヘッドライトが暗くなってきた
  • アイドリングストップが機能しない
  • バッテリー本体が膨張している

私のGLCの場合は、前回の車検時にバッテリー交換を勧められましたが、そのときは修理を見送りました。
ただ最近、寒くなってきたせいもあってか、エンジンのかかりが鈍くなってきたため、バッテリー交換することにしたわけです。

あなたの車も上記のような不具合が出てきたら、早めにバッテリー交換することをおすすめします。

ベンツのバッテリー交換をヤナセに依頼した場合の費用

というわけで、車の整備といえばディーラーですよね。

ベンツディーラー(ヤナセ)の整備工場

もちろん、ヤナセでもバッテリー交換は対応してもらえます。

ただ、最初にお伝えしたように、ベンツディーラーのバッテリー交換費用は非常に高いです。

バッテリー交換費用
(バッテリー代を含む)
55,000円
バッテリー電圧低下に伴う不良があった場合+12,000円
ヤナセのバッテリー交換費用(GLCの場合)

バッテリー本体を含む料金とはいえ、たかがバッテリー交換で55,000円も!

車に関する知識がなければ「バッテリー交換」も難しい作業に思えますが、実際はただ交換するだけです。
「それに55,000円は払えない!」と私は感じたので、今回は別の業者を当たることにしました。

ベンツのバッテリー交換が可能かイエローハットとオートバックスに問い合わせてみた

次に問い合わせたのが、カー用品店の有名どころである「イエローハット」と「オートバックス」です。

イエローハットは持ち込み対応可能

今回、私は費用をなるべく抑えるために、バッテリーは自分で購入し、持ち込みで交換に対応してもらうつもりでした。
そこで、近所のイエローハットに電話したところ、持ち込みでも対応は可能ということでした。

  • バッテリー交換費用(持ち込み):6,000円
  • メモリーが消えても補償はできない

ただ、バッテリー交換のみで6,000円は少し高いように感じます。
また、交換時にサブバッテリーを用意しないと「メモリー消去」の可能性があるんですが、その場合も補償はできないとのことでした。

オートバックスは持ち込み対応不可

さらに、近所のオートバックスにも同様に問い合わせてみたところ、「バッテリーの持ち込み交換はやっていない」とのこと。
オートバックスはフランチャイズ経営のところもあるので、店舗によって対応は違うかもしれませんが、今回は候補から外れました。

ベンツのバッテリー交換はガソリンスタンドが安い

そして、やはり最後の砦は「ガソリンスタンド」です。

ガソリンスタンドのピット

「ベンツの整備をガソリンスタンドに頼むの?」と思うかもしれませんが、バッテリー交換のような簡単な作業なら全く問題ありません。

それに費用は何と1,100円です!
今回私は馴染みのガソリンスタンド(ENEOS)でバッテリー交換をお願いすることにしましたが、持ち込みでも快く対応してくれました。

ガソリンスタンドでのバッテリー交換の作業風景

バッテリー交換する際、通電が途切れると「ナビなどのメモリーが消えてしまう」というリスクもあるようですが、以下の画像のようにサブバッテリーをきちんと繋いで対応してもらえました

バックアップ用バッテリー

というわけで、ベンツGLCのバッテリー交換は無事終了。
スタッフの方も慣れた様子だったので、私もとくに不安はありませんでした。

ちなみに、廃バッテリーは買取に出すので、処分は任せずに持って帰ります。

廃バッテリーは持ち帰る

なお、今回は良心的な馴染みのガソリンスタンドにお願いしましたが、別のお店(ENEOS)では「バッテリーの持ち込み交換は対応不可」でした。
ENEOS もフランチャイズで店舗によって経営が異なるため、どこでも上記の金額で対応してもらえるわけではないようです。
なので、ガソリンスタンドでなくても、近くの整備工場で安いところを探しても良いかと思います。

ベンツの適合バッテリーはネット通販が安い

車のバッテリーを交換するとき、大抵はそのお店でバッテリー本体も購入するのが一般的です。

しかし実は、バッテリー本体はネットで買ったほうが1万円くらい安くなります
だから今回、私は「持ち込み」にこだわりました。

ただ、バッテリーならどれでも良いというわけではないので、その車種に適合するものを探す必要があります。
もし、ご自身でバッテリー本体を用意するのであれば、まずはボンネットを開けてみて今付いている物を直接見て確認してみましょう。

ベンツ純正バッテリー

そこで、電圧やアンペア、メーカーやサイズを確認し、同等のバッテリーをネットで探します。
もしくは「車種名 適合バッテリー」と検索してみるか、不安なようであれば、交換をお願いするお店に聞いてみても良いかと思います。

私もネットでGLCの適合バッテリーを調べ、本体はアマゾンで購入しました。

アマゾンで購入したバッテリー(未開封)

純正品と同じメーカーである、「VARTA」製のバッテリーです。(重さは20kg!)

【バルタ】ベンツGLCの適合バッテリー(70Ah)

私が購入したタイミングで価格は23,980円でしたが、ものの1週間くらいで2,000円も値上がりしていました。(1年半前は2万円くらいでした。物価高騰?)

GLC250の適合バッテリー(アマゾン)

輸入車パーツといえば「BOSCH」も有名ですが、適合するものであればメーカーはどこでもOKです。
ただ、BOSCH は少し高かったので、今回は VARTA のバッテリーにしました。

ちなみに以前、GLCの車検見積りを取ったとき、とある中古車販売店でのバッテリー本体の値段は45,000円でした。(高い!)

【GLC】ベンツ5年目の車検費用を比較!安く抑えるコツも解説

ですから、バッテリー本体はネットで買ったほうが絶対に安いです。

車のバッテリー交換を自分で行う場合の注意点

今回、GLCのバッテリーを交換するに当たり、自分で作業することも考えました。
というのも、バッテリー交換自体は単純作業だからです。

ただ、ベンツのバッテリーはかなり作業しづらい場所にあります。

ベンツのバッテリーの場所(エンジンルーム内)

それに、そもそも工具も持っておらず、メモリーキーパー(メモリ消去防止用のサブバッテリー)も別途購入する必要がありました。↓

メモリーキーパー(バックアップ用)

また、YouTubeでも交換方法をリサーチしましたが、結構大変そうです。。↓

というわけで、私は自分で交換するのは断念して、今回は格安のガソリンスタンドでお願いすることにしたわけです。

車の廃バッテリーは買取に出せる

そして最後に、重要なことをお伝えします。

ふつう、「廃バッテリー」は交換を依頼したお店に回収してもらうのですが、実は専門業者に買い取ってもらえることをご存知でしたか?
一般のリサイクルショップとかではなく、このようなスクラップ買取業者です。↓

スクラップ買取業者

かなり入りづらい雰囲気ですが、実は一般の方でも物を持ち込んで買い取ってもらうことができます。
「廃バッテリー 買取 地名」でネット検索すると、それらしい業者が見つかるはずです。

今回、私が持ち込んで廃バッテリーは約19kgでした。
このときの単価は95円/kgだったので、なんと買取価格は1,805円です!

廃バッテリーの買取伝票

廃バッテリーを買い取ってもらえば交換費用はさらに安くなるので、好奇心がある方はぜひ試してみてください。

ただし、中には本当に怪しい業者もあるので、そういうところは利用しないように気を付けましょう。

ベンツのバッテリーはどこで交換すると安い?

それでは、ベンツのバッテリー交換費用についてまとめます。

業者バッテリー代
(ネット購入)
工賃費用合計
ガソリンスタンド23,980円1,100円25,080円
イエローハット23,980円6,000円29,480円
オートバックス持込不可
バッテリー持ち込みの場合

というわけで、バッテリーを交換するだけであれば、ガソリンスタンドが安いと思います。

ちなみに、以前の車検見積りも踏まえて、「バッテリー代込みの交換費用」もご覧ください。

業者バッテリー代工賃費用合計
ヤナセ不明不明55,000円
Dr.輸入車30,835円5,500円
(廃バッテリー引取込み)
36,325円
グッドスピード45,320円2,200円47,520円
バッテリー代込みの場合

今回、私は廃バッテリーも買い取ってもらったので、結果的にかかった費用は23,000円程度でした。
ヤナセの料金と比べると、32,000円も安く交換できたことになります。

ですから、ベンツ問わず、車のバッテリー交換を安く済ませたい場合は、「持ち込み」に対応してくれる業者を探してみましょう。