車を即日現金で買取する業者を紹介!即金で車を売却するリスクとは…

急な事情により、車をすぐに現金買取してもらいたい方もいるのではないでしょうか?

車の買取では「後日振込」が一般的ですが、「即日現金」に対応してくれる業者も存在します。

即金買取の業者リスト
(ネットで探すことができた業者一覧です)

  1. ソッキン王
  2. カーセブン
  3. ウルトラモーターズ
  4. オレンジグループ
  5. ケイ・ドリーム
  6. CROWN JAPAN
  7. 小川オート
  8. ドドンパ車店

※対応業者について詳しく見る(下記へスキップ)

この8社はホームページ上で「即金買取」をうたっているので、車をすぐに現金化したい方は候補に入れてみてください。

ただし、現金買取にはリスクがともないます!

そこでこのページでは、車の即金買取業者を紹介したうえで、その際の注意点についても言及したいと思います。

車買取業者が現金払いしない理由

何か不用品を売るときは、それと引き換えに買取代金を受け取るのがふつうですよね。

でも、車を売る場合は「後日振込」が一般的。
車の売買は大きなお金が動くため、現金でのやり取りは売り手と業者の双方にとってリスクがともなうからです。

また、買取後に車の欠陥が見つかった場合、業者は「代金の減額」を求めることがあります。
しかし、すでに現金を受け取っているお客さんが返金を拒否すれば、業者は打つ手がありません。

だから、ほとんどの買取業者は「後日振込」にしているわけです。

《関連記事》

【再査定】車買取で契約後の減額はありえる!法的見解と未然回避策を解説

車を“即金”で買取してくれる業者一覧

ただ、そのリスクを承知で、他社と差別化を図るために「即日現金買取」うたう業者も存在します。
ネットで確認した限りですが、その業者は以下のとおりです。

《即金買取の対応業者一覧》

対応地域社名
↓クリックすると各社詳細へスキップします
全国ソッキン王
全国カーセブン
全国ウルトラモーターズ
新潟/静岡/山形オレンジグループ
関東圏ケイ・ドリーム
北海道CROWN JAPAN
長野小川オート
沖縄ドドンパ車店
九州・沖縄/近畿/関東/東北/中部ユーポス(翌日振込)

ユーポス以外の8社は「即日払い」に対応しています。(ユーポスは翌日振込ということで、念のために載せています)

では、1社ずつ簡単に紹介していきますね。

 

ソッキン王

ホームページ上の記載 ↑

対応地域全国
ホームページhttps://www.kaitori-spirit.jp/

 

カーセブン

ホームページ上の記載 ↑

対応地域全国
備考
  • 買取金額の10%を当日振込(最大5万円まで)
  • 14時以降、金融機関の休業日は翌日振込
ホームページhttps://www.carseven.co.jp/

 

ウルトラモーターズ

ホームページ上の記載 ↑

対応地域全国
ホームページhttps://motors.ultra-b.jp/

 

オレンジグループ

ホームページ上の記載 ↑

対応地域新潟/静岡/山形
備考金額や日にちによっては事前連絡が必要
ホームページhttp://www.orange-net.co.jp/

 

ケイ・ドリーム

ホームページ上の記載 ↑

対応地域関東圏
ホームページhttps://keidream.com/

 

CROWN JAPAN

ホームページ上の記載 ↑

対応地域北海道
ホームページhttps://crown-japan.com/

 

小川オート

ホームページ上の記載 ↑

対応地域長野
ホームページhttps://www.ogawa-auto.jp/acquisition.html

 

ドドンパ車店

ホームページ上の記載 ↑

対応地域沖縄
ホームページhttps://www.dodonpa-car.com/

 

ユーポス

ホームページ上の記載 ↑

対応地域九州・沖縄/近畿/関東/東北/中部
備考翌日振込
ホームページhttps://www.u-pohs.co.jp/

 

地元業者/フランチャイズ店

なお、金額にもよりますが、アップルやラビットなどフランチャイズ経営のお店や地元業者なら、柔軟に対応してくれるところがあるかもしれません。
小規模な会社はホームページがないこともあるので、電話で問い合わせてみるのが確実かと思います。

 

上記の業者なら振込を待たなくていいので、ある意味で安心ですよね。
車を即金で買い取ってもらいたい方は検討してみてください。

「即日現金でクルマを買取ります!」に潜むリスクとは

ただし、即日現金にこだわると、車の買取額が安くなる可能性があります。
というのも、以下のような理由が考えられるからです。

《即日現金買取のリスク》

  • 即金に対応する業者が少なすぎるため、何社か比較することができない。
  • すぐに現金が必要なことを逆手にとられ、足もとを見られた金額で買い取られる。
  • 車を早く売りたいという焦りから、買取相場を調べない。

つまり、現金買取を希望するお客さんは、業者にとって “絶好のカモ” になるわけです!

こんな風に考えている業者に、車は売りたくないですよね?
しかし、即金に対応してくれる業者は少ないので、結果的に向こうの “言い値” で買い取られる可能性が濃厚です。

したがって、「即日現金買取」にこだわれば、車を高く売ることは望めません。

現金買取さえ諦めれば、車をすぐに売ることは可能(最短1日)

そこで、即日売却】&【後日振込という選択肢をおすすめします。
要するに、車はその日のうちに売って、振込は2日〜1週間くらい待つんです。
そうすれば、基本的にすべての買取業者が対象になります。

車を即日買取してくれる業者の探し方

ただし、査定〜引き取りまで、当日対応できる業者ばかりではありません。

そこで、「一括査定サイトで対応業者を探す方法」をご紹介します。
やり方は、以下の3ステップです。

【STEP1】
車一括査定に申し込む

まずは、車両情報を入力しましょう。

次に候補店が紹介されるので、ここで査定を依頼する会社を選びます。

【STEP2】
当日(指定日)に対応できる業者を絞り込む

申し込みを完了させると、候補店から「出張査定の案内」で電話がかかってきます。
そこで、次の2点を聞いてください。

  • 指定日に査定に来られるか
  • 指定日に車を引き取ることは可能か

この2点をクリアできる業者を3社ほど選び、出張査定のスケジュールを決めましょう。
それ以外の業者は、この時点で断ってOKです。

【STEP3】
査定を受け、条件のいい業者を選ぶ

あとは、出張査定で各社に金額を出してもらい、条件のいいところを選ぶだけです。

なお、急ぎのときは査定を同時におこなっても構いません。

では、流れをもう一度確認しておきますね。

  1. 一括査定に申し込む
  2. 当日(指定日)に対応できる業者を絞り込む
  3. 査定を受け、条件のいい業者を選ぶ

この方法なら、【即日売却】が可能な業者の中から【高額買取】してくれるところを選ぶことができます。

≫即日売却できる業者を探す

車を当日すぐに売るための準備

ただ、こちらも準備は必要です。
まずは必要書類が手もとにあるか確認しましょう。

《車を売るときの必要書類》

普通自動車軽自動車
  1. 車検証(必須)
  2. 自賠責保険証明書(必須)
  3. 自動車税(種別割)納税証明書(無くても可)
  4. リサイクル券(無くても可)
  5. 委任状(店側が用意)
  6. 譲渡証明書(店側が用意)
  7. 実印(必須)
  8. 印鑑証明書(必須)
  1. 車検証(必須)
  2. 自賠責保険証明書(必須)
  3. 軽自動車税(種別割)納税証明書(無くても可)
  4. リサイクル券(無くても可)
  5. 認印(必須)
  6. 自動車検査証記入申請書(店側が用意)

(必須)と書いてある書類がない場合は、交付または再発行が必要です。

《参考記事》

車売却の必要書類はこれ!住所変更や結婚した場合の追加書類についても解説

あと、車内に忘れ物があると業者に処分されてしまう可能性があるので、私物は必ず出しておきましょう。

以上、書類の用意】【車内の片付けの2つが済んでいれば、車はその日のうちに売却できます。

まとめ

急な事情により、車をすぐに売って現金化したい場合は、今回紹介した業者を候補に考えてみてください。

即金買取業者一覧

ただ、「現金買取」にこだわると、どうしても業者が限られるため、結果、車を高く売れない可能性があります。
ですから、やはり【即日売却】【後日振込】という選択肢が賢明ではないでしょうか。

車を即日売却する手順をもう一度チェックする

急いで買取先を決めると損をするケースが多いので、とにかく車を安く買いたたかれないように注意をしてくださいね。