車査定の時間を実際に計測!時間どおりに査定を進める方法と時短のコツ

「車の査定って時間はどれくらいかかる?」
「何社か査定してもらうには、車を店舗に持ち込むか、出張査定を依頼するか、どっちがいいんだろう・・・」
「できれば1日で終わらせたいけど、効率よく査定してもらう方法は?」

車を少しでも高く売るには、複数社の査定価格を比べることが必須です。

ただ、査定のスケジュールを立てる際、1社につき時間をどれくらい確保すればいいのか、また、どの方法で査定を受ければいいのか悩みますよね。

私自身、車をどうやって売るのがベストか疑問でした。
そこで、持ち込み査定と出張査定の両方を試し、かかった時間と査定価格をリサーチしてみることに・・・。

まずは、買取店を何軒か回り、査定を受けてみました。

査定時間は1社につき30分〜1時間くらいですが、移動時間がかかる分、かなりの長丁場になります(^_^;

次に、出張査定も依頼しました。

自宅まで買取店の方が来てくれるだけ楽ですが、1社ずつ査定を受けると、それなりに時間はかかります。

そして、さまざまな方法で査定を試し、かかった時間と査定価格を比べた結果、車が一番高く売れる、もっとも効率のいい方法が見つかりました!

そこで今回は、店舗査定と出張査定のリサーチ結果から分かった【時短かつ高額買取になるやり方】をご紹介します。
「どうやって車を売ればいいだろう?」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

車査定にかかった実際の時間を比較

基本的なことですが、車を査定してもらうには、次の2つの方法があります。

①店舗査定(持ち込み査定)
買取店に車を直接持ち込み、査定してもらう方法。

②出張査定
自宅など指定した場所まで買取店のスタッフに来てもらい、そこで査定してもらう方法。

カンタンにいえば、自分でお店まで行くか、買取店の人に来てもらうかの違いです。

今回、リサーチするにあたり、実際にどちらの方法でも査定をしてもらいました。
まずは、そのときの所要時間を比較します。

持ち込み査定で5店舗を回ったときの時間

持ち込み査定では、同一市内の買取店5社を回りました。

持ち込み査定にかかった時間は、以下のとおりです。

査定時間
①アップル 40分
②ネクステージ 55分
③ガリバー 40分
④ビッグモーター 30分
⑤オートバックス 60分
合計時間(移動を含む) 7時間30分
1社の平均時間(移動を含む) 1時間30分

わりとテンポ良く回ったつもりですが、結局、5店舗の査定に7時間半もかかってしまい、ほぼ1日潰れました・・・(-_-;)

持ち込み査定で何社か比較しようと思うと、それなりに気合いが必要です。

3社に出張査定を依頼したときの時間

そして、別の日。
一括査定サイトから3社に出張査定を依頼しました。

出張査定にかかった時間は、以下のとおりです。

査定時間
①アップル 30分
②ラビット 60分
③ビッグモーター 60分
合計時間 2時間30分
1社の平均時間 50分

査定自体は20分くらいでサクッと終わります。
ただ、買取店の方も無料で出張査定に来ているので、なかなかすぐには引き下がらない雰囲気がありました。
話に付き合うと、あっという間に1時間が経ってしまいます。

とはいえ、自宅の駐車場で査定してもらえるので、お店を回るより時間はかかりません。


今回、持ち込み査定と出張査定で、合計8店舗に車を見てもらいました。
そのときの査定時間をあらためて比較します。

持ち込み査定
(移動時間を含む)
出張査定
合計時間 7時間30分
(5社)
2時間30分
(3社)
1社の平均時間 1時間30分 50分

どちらの方法でも、査定にかかる時間は同じくらいです。

しかし、持ち込み査定の場合は店舗間を移動しなければいけないので、その分、どうしても時間がかかります。

したがって、できるだけ短時間で終わらせるには、出張査定のほうが好都合です。

複数社の査定スケジュールを時間どおりに進めるには?

出張査定に来てもらうには、予約が必要です。

予約方法には、以下の3つがあります。

《出張査定の予約方法》

  1. 買取店のホームページにあるコールセンターに電話をする
    または、査定の申し込みフォームから依頼する
  2. 近所の買取店を探し、お店に直接電話をかける
  3. 一括査定サイトから申し込む

どの方法でも構いませんが、複数社に査定してもらいたいときは、一括査定サイトから申し込むのが一番カンタンです。

その手順は、次のとおりです。

《一括査定サイトから申し込むときの流れ》

  1. 一括査定サイトから必要事項を入力
  2. 査定会社を選び、まとめて査定を依頼する
  3. 選んだ会社から電話がかかってくる
  4. 出張査定のスケジュールを決める

一括査定は、「査定価格を比べるためのサービス」です。
出張査定を何社かに依頼したいときはとても便利なので、ぜひ活用してください。

オススメの一括査定サイトはこちら。

【格付け評価】車一括査定おすすめランキング!サイトの違い・選び方も解説

なお、車一括査定のサービス内容については、以下の記事で詳しく解説しています。

【体験談】車一括査定をやってみた!実際の流れや査定結果の全記録

出張査定の予約は、1社につき1時間ずつを確保します。

このようにスケジュールを立てれば、テンポよく査定を進められると思います。

買取店の営業時間は、10〜19時くらいが一般的です。
時間内であれば、午前や夜でも出張査定に対応してもらえます。

なお、業者同士がバッティングしても何ら問題ありません。
一括査定では良くある光景です。


ちなみに、持ち込み査定の場合は、土日にかぎり予約が必須です。
飛び込みでいくと、かなり待たされるケースがあります。

ただし、査定時間や移動のことを考えると、きっちり予約どおりにお店を回れるとは限りません。
ですから、店舗査定を何社か受けるには、【平日の午前〜昼過ぎに飛び込みで回る】のがオススメです。

車の査定時間を最大限に短縮する方法

ここまでお伝えしたように、査定にかかる時間をできるだけ短縮するには、出張査定のほうが適しています。

しかしながら、今回のリサーチでは、結局、3社の出張査定に2時間半がかかりました。
「一括査定でも、けっこう手間がかかるなぁ」というのが正直な感想です。

そこで、さらに別の方法を試してみることに!

何をしたかというと、複数社を同じ時間に呼び、まとめて査定してもらったんです。
いわゆる「同時査定」という方法になります。

同時査定の風景

はじめは「業者を同時に呼ぶのはルール違反でしょ」と思っていたんですが、よくよく調べてみると、どうやら同時査定は日常的におこなわれているようです。

私も実際に一括査定サイトから同時査定を依頼したところ、業者の方もあっけなく承諾してくれました。
そもそも一括査定は比較することが前提なので、業者同士がバッティングすることは良くあるそうです。

そのとき、3社に同時査定をお願いしたんですが、所要時間は1時間半でした。
(ちなみに、1社が30分も遅刻したので、それがなければ1時間くらいで終わっていたと思います。)

では、査定にかかった時間を比較します。

所要時間 1社あたりの時間
出張同時査定 1時間30分
(3社)
ホントなら1時間くらい?
30分
出張個別査定 2時間30分
(3社)
50分
店舗査定 7時間30分
(5社)
1時間30分

ご覧のとおり、同時査定がもっとも短時間で終わったのは言うまでもありません。

なかには、忙しくてまとまった時間を取れない方もいるかと思います。
そういう方には、とくに同時査定をオススメします。

査定方法によって価格差は出るの?

しかし、「短時間で終わればいい」というものではありません。
肝心なのは、車が高く売れること!

というわけで、「持ち込み査定」「出張個別査定」「出張同時査定」の3つの方法で提示された金額をズバッと比較します。

今回、合計11店舗に査定してもらった結果がこちらです。

査定方法 買取店 査定価格
持ち込み査定 ①アップル 7.3万円
②ネクステージ 4.6万円
③ガリバー 8.1万円
④ビッグモーター 5万円
⑤オートバックス 0円
平均額 5万円
最高額 8.1万円
出張個別査定
(一括査定の申し込み)
①アップル 10万円
②ラビット 7万円
③ビッグモーター 5万円
平均額 7.3万円
最高額 10万円
出張同時査定
(一括査定の申し込み)
①アップル 11万円
②カーチス 8.9万円
③グッドスピード 11.2万円
平均額 10.4万円
最高額 11.2万円

そもそも、相場は底値まで落ちている車でしたが、それでも、これだけの価格差が出ました。

〜査定結果の総評〜

《持ち込み査定》

  • 店側のペースで話が進み、高値を提示してもらいにくい雰囲気がある
  • 契約が前提ではないと、査定価格をハッキリ提示してくれない店もあった

 

《出張個別査定》

  • 店舗査定よりは高値がつきやすい
  • やたらと他店の査定価格を聞いてくる
    (ちょっと上乗せした金額を出して契約を勝ち取る戦法)

 

《出張同時査定》

  • 業者間の競争意識がMAXまで高まり、各社が限界の金額を提示してくれる
  • 各社が金額をいっぺんに提示するので、面倒な駆け引きや交渉をする必要がない

やはり、一括査定を使うと業者間の競争意識が高まり、査定価格が自然と引き上がるようです。
さらに、同時査定の場合は、ライバル社同士がその場で鉢合わせになるので、その傾向がより強まります。

結果、同時査定の金額がもっとも高くなりました!

また、前述したように、同時査定は時短にもなります。
「車を高く売りたい」「査定に時間をかけたくない」という方には、まさに打って付けの方法ではないでしょうか?

同時査定の詳しいやり方はこちら。

車の同時査定は効果テキメン!検証結果とやり方をリアル解説

一方、持ち込み査定は、時間がかかる上に査定額は低め。
メリットといえば、飲み物がタダで出てくるくらいです・・・。

持ち込み査定は、平日にかぎり「予約なし」でも受けられるのはメリットです。
しかし、車を高く売ることを考えると、オススメできる方法ではありません。

以上が、今回リサーチした結論です。

まとめ

車は一つの財産です。
それを売り渡すわけですから、査定もそれなりに時間がかかります。

ただ、「車は高く売りたいけど、手間がかかるのはちょっとなぁ・・・」というのが本音ではないでしょうか?

できるだけ時間をかけたくない方は出張査定を依頼しましょう。
さらに「同時査定」をおこなえば、時間が短縮できるだけでなく、各社が限界の金額を提示してくれます。

これが、【時短&高額査定】になる車の売り方です。

ただし、買取店に査定を直接依頼すると、同時査定を断られる可能性があります。

同時査定をやるときは「一括査定サイト」から申し込むのが一番スムーズなので、その際はサービスをぜひ活用しましょう。

おすすめサイトはこちら