車の査定時間を計測!査定スケジュールの立て方・時短のコツも解説

なるべく条件のいい車買取店を探すには、自分で店舗を回るか、あるいは出張査定に来てもらう必要がありますが、その際、査定時間はどのくらいかかるんでしょうか?

こんにちは!

GOODBYE CARの岡田です。

というわけで、「店舗査定」と「出張査定」の所要時間を実際にそれぞれリサーチすることにしました。

結果、車の査定時間は1社につき30〜60分程度でした。
ただし、お店を回る場合は移動があるので、その時間も頭に入れておく必要があります。

そこで今回は、車の査定時間におけるリサーチ結果と、複数社を比べる場合のスケジュールの立て方について詳しくまとめました。

最後に時短かつ高額買取になる方法もご紹介するので、査定前にぜひ参考にしてください。

車の査定にかかった時間を実際に計測

車の査定方法には、「店舗査定」と「出張査定」の2つがあることはご存じかと思います。
今回はそれぞれで査定時間を計ったので、まずはその結果をご覧ください。

店舗査定にかかった時間

店舗査定では、同一市内の買取店5社を回りました。

車の店舗査定の風景

そのときの所要時間は、以下のとおりです。

  査定時間
①アップル 40分
②ネクステージ 55分
③ガリバー 40分
④ビッグモーター 30分
⑤オートバックス 60分
合計時間(移動を含む) 7時間30分
1社の平均時間(移動を含む) 1時間30分

テンポ良く回ったつもりですが、結局7時間半もかかってしまい、そして何より非常に疲れました。。

出張査定にかかった時間

そして後日、別の買取店3社に出張査定へ来てもらいました。

車の出張査定の風景

出張査定の所要時間は、以下のとおりです。

  査定時間
①アップル 30分
②ラビット 60分
③ビッグモーター 60分
合計時間 2時間30分
1社の平均時間 50分

査定自体は20分くらいでサクッと終わったんですが、営業マンの方からいろいろ話を聞いていたら、あっという間に1時間がたっていました。

ただ、お店を回る必要がないのは非常に楽です。


それでは、査定の所要時間を比べてみましょう。

  店舗査定 (移動時間を含む) 出張査定
合計時間 7時間30分 (5社) 2時間30分 (3社)
1社の平均時間 1時間30分 50分

どちらも査定自体にかかる時間は、ほとんど変わりません。
しかし、店舗査定の場合は移動がある分、時間や労力が余計にかかります。

ですから、買取店を何社か比較するのであれば、「出張査定」のほうをおすすめします。

ちなみに、お店に行けばコーヒーがタダで飲めるので、そこはメリットかもしれませんね。

車買取店のドリンクメニュー

車の査定スケジュールの立て方

店舗査定の場合は、移動や査定にかかる時間が変則的なので、スケジュールもなかなか立てづらいと思います。

一方、出張査定の場合は簡単で、1社につき1時間を確保しておけばOKです。

車査定のスケジュールの立て方

このように連続して出張査定の予約を入れれば、拘束時間も短縮できてスムーズです。
(一般的に、査定の対応時間は10〜19時ごろ

もし査定時間が前後して業者が鉢合わせになることがあったとしても、よくあるシチュエーションなので気にしなくて大丈夫です。

ちなみに、今回は12年落ちの古い修復歴車を査定してもらいましたが、店舗と出張それぞれの査定結果も比べてみましょう。

  平均価格 最高価格
店舗査定 5万円 8.1万円
出張査定 7.3万円 10万円

ご覧のとおり、店舗査定は金額が低くなる傾向があるので、やはり出張査定で何社か比較することをおすすめします。

なお、車一括査定サイト(無料)を使えば、出張査定をまとめて予約することができます。
自分で1社ずつ問い合わせるのは面倒なので、ぜひ使ってみてください。

車の査定時間を大幅に短縮する方法

ここまでお伝えしたように、査定にかかる時間においても金額面においても、出張査定のほうがメリットが大きいことは理解できたかと思います。

しかし実は、もっと効率がよく効果的なやり方があります。
それが、いわゆる合同査定という方法です。

車の査定を同時に受けた時の様子

要するに、出張査定を何社かまとめてやっちゃう方法なんですが、私も実際にやってみたところ、以下のとおり所要時間がかなり短縮できました。

  所要時間 1社あたりの時間
出張査定 (同時) 1時間半 (3社) 30分
出張査定 (個別) 2時間半 (3社) 50分
店舗査定 7時間半 (5社) 90分

しかも、買取店3社が同時に居合わせたことで、競争意識が高まり、別々に査定を受けたときより提示価格がさらにアップしました。

ですから、できるだけ時間をかけずに車を高く売りたい方は、ぜひこの方法を試してみてください。

車査定で業者をバッティングさせてみた!同時査定のやり方・効果をリアル解説

まとめ

それでは、今回の内容を簡単にまとめます。

店舗査定
所要時間(手間)
 (2)
労力
 (1)
査定結果
 (3)
総合評価
 (2.5)
出張査定
所要時間(手間)
 (4)
労力
 (3)
査定結果
 (4)
総合評価
 (4)

このとおり、時間や労力を考えると「出張査定」が断然オススメですが、査定結果においても店舗査定のほうが低い傾向がありました。

ですから、条件のいい買取店を探すときは、出張査定で1時間ずつ確保するか、あるいは同時にまとめてやってしまいましょう。

なお、出張査定は以下のサイトから予約するとスムーズなので、ぜひ使ってみてください。