グーネット買取の特徴まとめ!査定の評判や買取相場の調べ方も紹介

「グーネット買取ってどんなサイト? 一括査定じゃないの?」
「買取相場が分かるみたいだけど、査定は依頼できる?」
「グー買取のデメリットは? 評判はどうなんだろう・・・」

車を売るためのサイトはいくつもありますが、今回紹介する『グーネット買取』もそのうちのひとつ。

でも、どんなサイトか、いまいちよく分からないですよね。

グーネット買取の特徴は、主に次の3つがあります。

  1. 買取相場がわかる
  2. 売りたい車の買取強化店が見つかる
  3. 気になるお店に査定を依頼できる

査定を依頼できるという点では、「グーネット買取」と「一括査定サイト」に大きな違いはありません。

ただし、グーネット買取は査定依頼が “任意” 
買取相場を調べるだけなら電話番号も必要ないので、業者から営業電話がジャンジャンかかってくることはありません。

したがって、グーネット買取は「買取相場が知りたい」「電話がかかってくるサービスは嫌だ」という方にオススメです。

そこで今回は、グーネット買取のサービス内容や使い方、評判について詳しくお伝えします。
グーネット買取の特徴をよくチェックした上で、サービスを使うか検討してみてくださいね。

グーネット買取の主な3つのサービス

「カーと言えばグー」でおなじみのグーネットですが、もとは1977年に「月刊中古車通信」という雑誌からスタートしました。

1992年に「月刊Goo」に名前が変わり、そのネット版が「グーネット」です。

そして、そのグーネットから派生したサービスのうち、車買取部門が『グーネット買取』になります。

そう考えると、「グー」という情報媒体そのものは、あのカーセンサーよりも古い歴史があるんですね。

そんなグーネット買取ですが、冒頭でもお伝えした3つの特徴があります。

【グーネット買取の特徴#1】
中古車の買取相場がわかる

もっとも使えるのは、買取相場のリサーチ機能

グーネットがあつかう中古車48万台以上もの膨大なデータから、「あなたの車が今いくらで売れるのか」を調べることができます。

また、この先5ヶ月間で買取相場がどれくらい下がるのかもグラフでわかります。
車を手放したい時期の買取相場が予想できるのは、便利ですよね。

≫グーネットで買取相場を調べる

【グーネット買取の特徴#2】
売りたい車の買取強化店が見つかる

2つ目の特徴は、グーネットと提携している買取店を自分で探せること。
全国350店舗以上と提携しており、地域から検索できるようになっています。

「地域+車種」で絞り込むことで、売りたい車の買取強化店も見つかります。
買取強化店に査定してもらえば、予想外の高値がつくこともあるそうです。

【グーネット買取の特徴#3】
自分で選んだ買取店にネットから査定を依頼できる

もちろん、気になるお店が見つかれば、そこに査定を依頼することもできます。

依頼方法は、「申し込みフォーム」または「電話」のどちらか。
営業時間内であれば電話でもいいですが、フォーム(ネット)からなら24時間いつでも申し込めるので気軽だと思います。


以上3つが、グーネット買取の主なサービスになります。
したがって、サイトの活用方法は次の2つです。

  • 買取相場を調べる
  • 買取店を探して査定を依頼する

というわけで、ここからは、グーネット買取を使った「相場の調べ方」「査定の依頼方法」を順にご紹介していきます。

「査定の依頼方法」までスキップする

【使い方#1】
グーネットで買取相場を調べる手順

まずは、買取相場をチェックする手順から。

グーネット買取のTOPページは、こんな感じです。

ここで以下の4項目を選択します。

  1. メーカー
  2. 車種名
  3. 年式
  4. グレード

ボタンをクリックすると、次の画面に移ります。

ここでは、次の6項目を入力します。

  1. 車の売却理由
  2. 郵便番号
  3. メールアドレス
  4. 車体色
  5. 走行距離
  6. 次の車検時期

以上10項目で入力は終わりです。

ただ、最後に注意点が1つあります。

広告メールをSTOP!

最後のボタンを押す前に、案内を受け取る】のチェックを外しましょう
そうすることで、グーネットからの広告メールをストップできます。

これで、あなたの車の買取相場がわかります。

≫今すぐ買取相場を調べる

ただし、年式の古い車や流通量が少ない車はデータがほとんどなく、買取相場がわからないこともあります。
ちなみに、私が売ろうと思っている「12年落ちのスカイライン」では、買取相場が表示されませんでした・・・。

恐らく、相場が底をついたからでしょう・・・(T_T)

ただ、それでも候補店はいくつか紹介されます。

というわけで、ここからは買取店に査定を依頼する手順を解説していきますね。

【使い方#2】
グーネットから査定を依頼する方法

買取相場を調べると、その下に「売りたい車の買取強化店」が紹介されます。

さらに下へスクロールすると、【他のお店を探す】というボタンがあります。
そこをクリックすると、別のお店も探せます。↓

【店舗情報】から評価や口コミ、店舗風景などもチェックできます。

お店の雰囲気がわかれば、査定も依頼しやすいですよね。

気になるお店があったら、【みどりのボタン】から査定を依頼しましょう。

ここでは、あなたの個人情報も必要になります。

入力項目は、次の5つ。

  1. 名前
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

これらの情報は、グーネットを通じて買取店に伝わります。

その後、買取店のほうから電話またはメールで連絡が入るので、出張査定のスケジュールを調整してください。

≫買取強化店を探して査定を依頼する

買取店を地域から探す方法

あるいは、「地域」または「地域+車種」から買取店を探すこともできます。

同様に、店舗情報も見れますし、そのまま査定依頼もできます。

なお、その時々で、紹介されるお店が変わることがあります。
気になるお店が見つからないときは、何度が検索し直してみましょう。


このように、グーネットには買取相場のチェック買取店の検索&査定依頼の2つの機能があります。

そんなグーネット買取ですが、よく聞く「一括査定サイト」と何が違うんでしょうか?

グーネット買取と一括査定サイトは何が違う?

グーネット買取も一括査定サイトも、「査定を依頼できる」という点では同じです。

しかし、その特徴はまったく異なるので、サービス内容をよく理解したうえでサイトを選ぶようにしてください。

グーネット買取と一括査定の大きな違いは、次の3つです。

【グーネット買取と一括査定の違い】

グーネット買取一括査定サイト
①営業電話なしあり
②提携業者(買取も行う)中古車販売店が多い。
買取専門店が多い。
③査定依頼1社ずつ一括

それでは、この3つの違いから、グーネット買取のメリット・デメリットをみていきましょう。

メールアドレスの登録のみ(電話なし)

一括査定サイトの場合は、電話番号の入力が必須になります。
そのため、申し込み直後に買取店から電話がジャンジャンかかてきて迷惑するケースも少なくありません。

一方、グーネット買取は、相場を調べるだけなら電話番号は不要です。

査定を申し込むときは電話番号が必要になりますが、連絡があるのは依頼先のお店のみ。

そのため、グーネット買取では、こちらの意に反して電話がかかってくるような事態にはなりません。

近所の店舗が少ない

提携しているお店にも大きな違いがあります。

一括査定サイトに加盟しているお店は、俗に言う「買取専門店」が大半です。
たとえば、大手だと以下のような会社があります。

有名な会社ばかりなので、それなりに安心感がありますよね。

これらの会社は全国展開していて店舗数も非常に多いため、一括査定に申し込めば「市内」もしくは「となりの市」の近いお店が候補に挙がります。
お店が近ければ、出張査定も対応してもらいやすく、車を引き渡すときも好都合です。

一方、グーネットは中古車販売のサイト。
そのため、「中古車販売店」とのコネクションが強く、そのようなお店が買取業者として多く加盟しています。

実際にグーネット買取でお店を探してみると、聞いたことのない市外の中古車販売店ばかりでした・・・。

知らないお店へ査定を依頼するのは、ちょっと不安ですよね。

したがって、「近所の名の知れたお店」を見つけにくいのは、グーネット買取のデメリットといえます。

複数社にまとめて査定を依頼できない

査定の依頼方法も異なります。

一括査定サイトであれば、複数社にまとめて査定を依頼できます。

また、各社を同じ時間に呼び、いっぺんに査定してもらうこともできます。
そのため、一括査定サイトは、各社の金額を比べるのにとても便利です。

【検証】車の同時査定は効果てきめん?査定結果とやり方を実写解説

しかし、グーネット買取は「1社ずつ」しか査定依頼ができません。

「自宅で同時査定」というのも難しいと思います。

したがって、グーネット買取で相見積あいみつもりを取るのは、ちょっと不便です。


では、以上のことを踏まえ、グーネット買取と一括査定サイトの違いをまとめます。

《グーネット買取》

  • 電話またはメールで連絡がくるのは、査定を依頼したお店のみ。
  • グーネットの特性上、 中古車販売店が多く加盟している。
  • 近所の買取専門店が見つかりにくい。
  • 1社ずつ査定依頼するのに手間がかかり、各社の金額を比べるのが面倒。

 

《一括査定サイト》

  • 査定依頼した複数のお店から電話がいっぺんにかかってくる。
  • 多くの買取専門店と提携している。
  • 近所のお店に査定を依頼できる。
  • 複数社にまとめて査定依頼ができ、同時査定も可能。

このように比べると、同じ査定サービスでも、その特徴は大きく異なることがわかります。
とくに、査定額を比較することにおいては、一括査定サイトのほうが間違いなく使いやすいです。

【格付け評価】車一括査定おすすめランキング!サイトの違い・選び方も解説

こんな風にいうと、グーネット買取を使う気が失せるかもしれませんね・・・(^^;)
でも、グーネット買取だからこそ、車が高く売れる可能性もあるんです!

グーネットの買取査定は予想外に高値がつくかも!

前述したように、グーネット買取には多くの「中古車販売店」が加盟しています。
そのため、一括査定のように「買取店」「オークション会社」を介さなくても、車を中古車販売店に直接売ることができます。

分かりづらいと思うので、図で説明しますね。

このように、グーネット買取は中間業者を挟まない分、車を高く買い取ってもらえる可能性があります。
一方、一括査定は、中間業者のコストを差し引いた金額で車を売ることになります。

したがって、グーネット買取を使えば、一括査定より車が高く売れることもあるんです。

≫グーネットで車を高く売る

グーネット買取のメリット・デメリットまとめ

それでは、グーネット買取のメリット・デメリットを一旦まとめますね。

《メリット》

  1. 買取相場がすぐにわかる。
  2. 電話がかかってこない。
  3. 査定業者を自分で選べる。
  4. 売りたい車の買取強化店が見つかる。
  5. 店舗の詳細情報、口コミをチェックできる。
  6. 中間マージンがかからない分、高値で売れる可能性がある。

 

《デメリット》

  1. 大手買取店があまり加盟していない。
  2. 近所の買取店が少ない。
  3. 複数社にまとめて査定依頼ができない。
  4. 査定額を比べるのに手間がかかる。

グーネット買取の一番のメリットは、膨大なデータから買取相場をチェックできること。
また、中間マージンがかからない分、予想外の高額査定になる可能性も。

なので、グーネット買取は、“電話のかかってこない査定サービス” としての利用価値はあります。

ただ、グーネットは提携している大手買取店が少なく、査定額を比べるにも不便さを感じます。

したがって、何社か査定を受けてから条件のいいお店を選びたい方は、一括査定サイトのほうが合っています。

≫一括査定で買取価格を比較する

グーネット買取の評判は?

このように、善し悪しのある『グーネット買取』ですが、実際に使った人はどんな感想をもっているんでしょうか?

ここでは、グーネット買取の口コミを一部紹介します。
なお、口コミに対する私のコメントも参考にしていただければと思います。

 

【ぷちコメント】
車の買取相場がわかっていれば、査定のときの交渉にも役立ちますよね。

 

【ぷちコメント】
グーネット買取は、こちらの意に反して電話がかかってくることはありません。
ただ、買取店に査定をお願いするときは、電話またはメール連絡に対応する必要があります。

 

【ぷちコメント】
一括査定の場合、査定を依頼したお店からの電話には必ず対応することになります。
しかし、きっちり対応していけば、電話を何度もかけてくることはありません。

 

【ぷちコメント】
買取相場を調べる際に「案内を受け取る」のチェックを外せば、広告メールは来ません。

 

【ぷちコメント】
相場はあくまで概算です。
金額を確かめるには、やっぱり実際に査定してもらうのが一番。

 

【ぷちコメント】
対応の善し悪しは、使うサイトというより、お店によって左右されます。
車の買取店はたくさんあるので、印象の悪いところは候補から外しましょう。


グーネット買取に限らず、どんなサービスにも一長一短はあります。
大切なのは、サービス内容をよく理解し、うまく活用すること。
そうすれば、あなたの車を高く売るために役立つはずです。

グーネット買取は車を売るときに有効か

いかがだったでしょうか。
グーネット買取がどんなサイトか分かりましたか?

グーネット買取の最大のメリットは、営業電話ナシで買取相場を調べられること。
また、買取強化店から査定を受ければ、予想外に高値がつく可能性もあります。

ですから、グーネット買取は十分に利用価値があるサイトだと思います。

≫グーネット買取の公式サイトはこちら

しかし、今回のリサーチで「近所の候補店が少ない」「査定額が比較しにくい」といったデメリットがあることもわかりました。

なので、少しでも条件のいいお店を選びたい方は、「グーネット」ではなく「一括査定サイト」をオススメします。